サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

戦後幼児教育問題史

戦後幼児教育問題史

  • 竹内 通夫(著)
  • 序章 本書の問題意識
  • 第Ⅰ部 幼児教育内容問題
  • 第1章 知的早期教育・才能教育問題
    • 第1節 知的早期教育の現状
    • 第2節 才能教育の実践
  • 第2章 幼児の文字教育問題
    • 第1節 戦後教育と幼稚園教育要領
    • 第2節 幼児の文字教育論1
    • 第3節 幼児の文字教育論2
    • 第4節 幼児の文字教育論3
    • 第5節 石井式漢字教育の効果に関する諸研究
  • 第Ⅱ部 幼児教育制度問題
  • 第3章 幼保一元化問題
    • 第1節 幼保一元化の歴史的背景
    • 第2節 敗戦直後における幼保一元化論
    • 第3節 児童福祉法成立前における幼保一元化論
    • 第4節 政府・審議会・教育団体における幼保一元化論
    • 第5節 政党・日本教職員組合の幼児教育改革案
    • 第6節 「幼保一元化」論
    • 第7節 「幼保一元化」実践論
  • 第4章 「長時間保育」問題
    • 第1節 長時間保育の社会的背景
    • 第2節 長時間保育の現状と諸問題
  • 第5章 幼児教育義務化問題
    • 第1節 幼児教育義務化論の概観
    • 第2節 幼児教育義務化論第Ⅰ期(一九四六年−一九六二年)
    • 第3節 幼児教育義務化論第Ⅱ期(一九六三年−一九七一年)
    • 第4節 幼児教育義務化論第Ⅲ期(一九七一年−一九八〇年)
  • 第6章「保育職の専門性」問題
    • 第1節 専門性論議の国際的潮流
    • 第2節 幼稚園教諭及び保育士資格とその現状
    • 第3節 「専門職としての保育者」論
    • 第4節 保育職専門性の三要因とその問題点
  • 第Ⅲ部 わが国の「学力」問題と「教育格差」問題
  • 第7章 発達と教育の社会的背景
    • 第1節 発達の社会的性格
    • 第2節 知的能力の発達と教育
    • 第3節 J・ハントの知能観と発達観
    • 第4節 B・バーンスタイン仮説の提起したもの
    • 第5節 知能・学力の社会的背景
  • 第8章 いわゆる能力の「欠陥説・差異説」問題
    • 第1節 欠陥説・差異説の分析
    • 第2節 発達と文化的差異
    • 第3節 コンピテンスの探究
    • 第4節 教育的達成と社会的背景に関する諸理論
  • 第9章 「知的発達の背景としての潜在的カリキュラム」問題
    • 第1節 潜在的カリキュラムとスクール・カリキュラム
    • 第2節 二つの言語発達論
    • 第3節 知的能力の発達を規定する非知的要因
    • 第4節 わが国における学力遅滞・学力低下の問題
  • 第10章 「インターヴェンション(intervention)としての補償教育」問題
    • 第1節 補償教育の理念およびその性格
    • 第2節 補償教育プログラムの効果
    • 第3節 アメリカにおけるヘッド・スタート計画の効果
    • 第4節 補償教育の評価
    • 第5節 補償教育と家庭教育
  • 第11章 わが国における「学力」問題と「教育格差」問題
  • 終章 幼児教育の本質

保育・幼児教育 ランキング

保育・幼児教育のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む