サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

  • 第一章 教育立国思想「興学私議」の形成と展開
    • 第一節 黒船来航と象山思想「東洋道徳・西洋芸術」の展開
    • 第二節 象山塾への入塾経過と入塾後の学び
    • 第三節 「東洋道徳・西洋芸術」への目覚めと「興学私議」の執筆
    • 第四節 虎三郎の謹慎生活と維新前後の長岡藩
  • 第二章 美談「米百俵」の誕生とその歴史的真実
    • 第一節 戊辰戦後における長岡藩の教育復興
    • 第二節 救援米「米百俵」と藩立学校の新築
    • 第三節 国漢学校の誕生とその教育
    • 第四節 国漢学校の命運と虎三郎の転身
  • 第三章 明治初期の教育近代化に関する問題認識
    • 第一節 国文による歴史教科書『小学国史』の編纂前夜
    • 第二節 明治初期における教育近代化の問題状況
    • 第三節 明治初期における小学校教科書の問題点
  • 第四章 国文による歴史教科書『小学国史』の編纂刊行
    • 第一節 明治初期の歴史教科書と『小学国史』の編纂動機
    • 第二節 恩師象山の理解者、中村正直の推薦序文
    • 第三節 虎三郎編『小学国史』と文部省編『官版史略』の比較
  • 第五章 漢書『大徳国学校論略』を明治初期の日本に翻刻紹介
    • 第一節 近代化モデルの転換を巡る明治初期の動向
    • 第二節 虎三郎が日本に翻刻紹介した『徳国学校論略』
    • 第三節 翻刻『徳国学校論略』に込められた虎三郎の真意
    • 第四節 虎三郎翻刻『徳国学校論略』の内容と特徴
    • 第五節 日本近代化と虎三郎翻刻『徳国学校論略』の歴史的意義
  • 第六章 明治初期の教育界を啓蒙した欧米翻訳教育書の校訂活動
    • 第一節 近代教育制度の発足と教育現実の問題状況
    • 第二節 翻訳者ファン・カステールの履歴と業績
    • 第三節 虎三郎校訂、アメリカ教育書『学室要論』の内容と特徴
    • 第四節 虎三郎校訂、アメリカ教育書『教師必読』の内容と特徴
    • 第五節 虎三郎校訂、イギリス教育書『童女筌』の内容と特徴
    • 第六節 晩年に英語の習得を志した虎三郎の向学心
    • 第七節 明治初期における欧米翻訳教育書の歴史的意義
  • 第七章 幕末期におけるオランダ原書の翻訳活動
    • 第一節 幕末期の軍事科学を媒介とした洋学の受容と普及
    • 第二節 オランダ語の修得と洋学の研究
    • 第三節 オランダ原書の翻訳活動
    • 第四節 その他の蘭書翻訳による西洋新知識の吸収と展開
    • 第五節 虎三郎訳のオランダ原書の特徴とその歴史的意義
    • 〈資料紹介〉小林虎三郎訳『察地小言』の全文紹介
  • 第八章 病翁小林虎三郎の病気と病状の分析
    • 第一節 難病との格闘の中で日本近代化への活動を展開
    • 第二節 自らを「病翁」と改名して挑んだ後半生
    • 第三節 著書等に記載された病気と病状
    • 第四節 漢詩に詠じられた病状の数々
    • 第五節 書簡に記された病状の数々
    • 第六節 星新一『祖父・小金井良精の記』に記された病状