サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序章 生活史宣言の意図
    • 第一節 マニフェストの意図
    • 第二節 生活史の社会学的研究の意義と課題
    • 第三節 先行研究の概括
    • 第四節 生活史の「個性」と「時代性」
    • 第五節 生活史調査の課題と論点
    • 第六節 記憶論と表象論
    • 第七節 本書の概観
  • 第Ⅰ部 現代社会学と生活史研究
  • 第一章 生活史研究の視角
    • 第一節 現代社会学と生活史研究
    • 第二節 生活史研究の歴史的概観
    • 第三節 生活史の主題と方法の交錯
    • 第四節 生活史研究の四つの視角
    • 第五節 生活史研究の課題
  • 第二章 生活研究とライフヒストリー
    • 第一節 生活学の歴史研究
    • 第二節 生活把握と生活研究
    • 第三節 生活の歴史的研究の布置連関
    • 第四節 個人生活史の主題と方法
    • 第五節 ライフヒストリーの可能性
  • 第三章 再帰性とライフヒストリー
    • 第一節 ライフヒストリーとアイデンティティ
    • 第二節 再帰性とモダンとポスト・モダン
    • 第三節 アイデンティティ論の登場
    • 第四節 自我と他者関係
    • 第五節 アイデンティティの迷路
    • 第六節 重層的アイデンティティと社会的属性
  • 第Ⅱ部 生活史の意味論
  • 第四章 質的社会学としての生活史研究
    • 第一節 質的データ・質的調査・質的分析
    • 第二節 生活史研究のジレンマ
    • 第三節 生活史資料の分類と性格
    • 第四節 関係性としての生活史調査
    • 第五節 質的データの比較分析
    • 第六節 生活史研究の連続体モデル
  • 第五章 〈意味の社会学〉と生活史研究
    • 第一節 「意味学派」と経験的研究
    • 第二節 生活史の社会学的定義
    • 第三節 生活史研究と社会学説
    • 第四節 「意味の社会学」と生活史研究
    • 第五節 生活史研究の社会学的可能性
  • 第六章 生活史における記憶と時間
    • 第一節 生活史研究の現在
    • 第二節 生活史調査における時間と記憶
    • 第三節 自伝における時間と記述
    • 第四節 記憶と「語り得ぬもの」
    • 第五節 時間と意味の重層性
  • 第七章 生活史調査の意味論
    • 第一節 事実の探求と意味の探求
    • 第二節 社会調査方法論と意味論
    • 第三節 質的調査法とインタヴュー
    • 第四節 調査者−被調査者の関係性と意味の生成
    • 第五節 モノグラフ法と記述から作品化へ
    • 第六節 調査のバイアスとジレンマ
  • 第Ⅲ部 生活史の応用と解釈
  • 第八章 移民研究と生活史研究
    • 第一節 生活史のモデルとしての移民研究
    • 第二節 「移民」概念の再検討
    • 第三節 「移民の生活史」研究の方法論的課題
    • 第四節 「移民と都市」をめぐる問題
  • 第九章 日系ペルー人のエスニシティ変容
    • 第一節 日本への「出稼ぎ」現象と「移民」概念の再検討
    • 第二節 リマ日系社会調査と日本への「出稼ぎ」
    • 第三節 女性と家族のライフ・ストーリー
    • 第四節 日系人のエスニシティ変容
  • 第十章 個人生活史の解釈
    • 第一節 生活史研究の多様な展開
    • 第二節 ライフ・ストーリーとライフ・ドキュメント
    • 第三節 自己と他者の関係性−反省としての「日記」
    • 第四節 記録することと論理的認識
    • 第五節 「生の記録」の解釈
  • 第十一章 彷徨するアイデンティティ
    • 第一節 生活史とライフ・ドキュメント
    • 第二節 ライフ・ドキュメントとインタヴュー
    • 第三節 稲垣尚友氏の生活史とライフ・ドキュメント
    • 第四節 捜し求めるアイデンティティ
    • 第五節 モデルなきアイデンティティ
    • 第六節 その後の稲垣尚友氏
  • 結章 生と死のライフヒストリー
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 〈生〉としての生活史
    • 第三節 〈死〉のライフヒストリー
    • 第四節 生と死の相互関係
    • 第五節 おわりに