サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

環境経済学

環境経済学

  • 細田 衛士(編著)
  • 第1章 現代経済と環境問題−イントロダクション
    • 1.1 環境問題と現代
    • 1.2 現代の経済と市場の質
    • 1.3 環境経済学の課題と方法
  • 第2章 環境保全の制度的側面
    • 2.1 制度と効率に関する基礎理論
    • 2.2 共有資源(コモンズ)における資源利用の効率性
    • 2.3 法制度と環境政策−責任ルールの分析
    • 2.4 環境保全に関わる制度の選択と変遷
  • 第3章 自然環境と公共財
    • 3.1 外部性
    • 3.2 公共財
    • 3.3 結合財
  • 第4章 再生不可能資源
    • 4.1 再生不可能資源市場の効率性
    • 4.2 再生不可能資源配分の公平性
    • 4.3 再生不可能資源と市場の失敗
    • 4.4 今後の課題
  • 第5章 再生可能資源とオープンアクセス
    • 5.1 再生可能資源
    • 5.2 再生可能資源の増殖過程とその数理模型
    • 5.3 再生可能資源利用とオープンアクセス
    • 5.4 今後の展望
  • 第6章 環境税
    • 6.1 環境税とは
    • 6.2 環境税と環境補助金の政策効果
    • 6.3 環境税の「二重配当仮説」
    • 6.4 事例−産業廃棄物税
  • 第7章 排出量取引
    • 7.1 排出量取引の理論−完全情報の場合
    • 7.2 排出量取引の理論−不完全情報の場合
    • 7.3 排出権価格上限・下限(プライス・カラー)
    • 7.4 実際の排出量取引制度導入における論点
    • 7.5 日本における排出量取引制度−東京都キャップ・アンド・トレード制度
  • 第8章 企業の自主的取り組みと環境経営
    • 8.1 企業の社会的責任(CSR)
    • 8.2 CSRの定義
    • 8.3 CSRに取り組む利点
    • 8.4 CSRは望ましいのか?
    • 8.5 エコファンド
    • 8.6 自主的アプローチ
    • 8.7 ISO14001の取得要因とその環境負荷削減効果
    • 8.8 今後のCSRの在り方
  • 第9章 廃棄物とリサイクル
    • 9.1 廃棄物問題と外部性
    • 9.2 家計のごみ排出行動とごみ有料化
    • 9.3 不適正処理の抑制
    • 9.4 生産,消費,および処理・リサイクルのモデル
    • 9.5 廃棄物処理・リサイクルをめぐるさまざまな動き
  • 第10章 経済成長と環境
    • 10.1 経済発展と環境
    • 10.2 環境クズネッツ曲線仮説の再検討
    • 10.3 エネルギーシフトが二酸化炭素排出量に及ぼす影響
    • 10.4 経済のグローバル化が環境に及ぼす影響
    • 10.5 経済成長と環境−実証的観点から
  • 第11章 環境と国際経済
    • 11.1 国際貿易・海外直接投資が環境に与える影響
    • 11.2 国際的相互依存と貿易・環境政策
    • 11.3 GATT/WTO体制と環境
    • 11.4 地球環境問題と多国間環境協定
  • 第12章 持続可能な開発と世代間の衡平
    • 12.1 成長の限界と持続可能な開発
    • 12.2 ラムゼー・モデルと割引
    • 12.3 世代間衡平の公理的アプローチ
    • 12.4 最適成長モデルと持続可能な開発
    • 12.5 通時的費用便益分析と割引
    • 12.6 プラグマティスト・ビュー