サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 序章 本書の研究背景と狙い
  • 第1部 労働組合組織化と労使関係の深化
  • 第1章 労働組合結成と労使関係、企業経営
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 労働組合の結成理由
    • 第3節 労働組合の結成過程
    • 第4節 労働組合結成後、企業の労働条件・経営管理の変化
    • 第5節 労働組合結成後、労使関係と組合活動
    • 第6節 まとめ−組合効果−
  • 第2章 パートタイマーの組織化と意見反映システム
    • 第1節 パートタイマー組織率の現状と組織化の必要性
    • 第2節 同質化戦略によるパートタイマーの組織化と意見反映システム
    • 第3節 異質化戦略によるパートタイマーの組織化と意見反映システム
    • 第4節 まとめ
  • 第3章 CSRと企別別組合の役割
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 日本における企業の社会的責任と労働組合の役割
    • 第3節 S労働組合のCSRへの取り組み
    • 第4節 まとめ
  • 第2部 企業グループ経営と労使関係の拡大
  • 第4章 企業グループ連結経営と人事労務管理
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 中核企業B社における企業グループ連結経営と人事労務管理
    • 第3節 関連会社BK社の企業経営と人事労務管理
    • 第4節 おわりに
  • 第5章 純粋持株会社企業グループの労使関係
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 純粋持株会社の解禁をめぐる論議
    • 第3節 純粋持株会社の設立と労使関係
    • 第4節 純粋持株会社の多様性と労使関係
    • 第5節 まとめ
  • 第3部 中小企業の労使関係と労使コミュニケーション
  • 第6章 中小企業における労使コミュニケーション
    • 第1節 中小企業における労使コミュニケーション
    • 第2節 経営者のコミュニケーション基本方針4タイプと企業経営
    • 第3節 労働条件決定における労使コミュニケーションの実態
    • 第4節 まとめ
  • 第7章 働き甲斐のある会社を目指す労使関係
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 経営者の労働組合観と組合効果
    • 第3節 生活保障と雇用保障
    • 第4節 働き甲斐のある会社での仕事ぶり
    • 第5節 信頼に基づく緊張感のある労使関係
    • 第6節 まとめ
  • 第8章 集団的労使関係の構築
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 集団的労使関係の現状
    • 第3節 集団的労使関係の構築
    • 第4節 集団的労使関係の構築に向けて
  • 第4部 個別労働紛争の解決・予防と労働組合
  • 第9章 労働組合の紛争解決・予防
    • 第1節 集団的労働紛争の減少と個別労働紛争の増加
    • 第2節 コミュニティ・ユニオンの個別労働紛争解決・予防への取り組み
    • 第3節 コミュニティ・ユニオン組合員の個人事例:紛争の発生メカニズムと解決プロセス
    • 第4節 労働組合の個別労働紛争の解決・予防の意義と今後の課題
  • 第10章 合同労組の現状と存在意義
    • 第1節 合同労組とは
    • 第2節 合同労組の歴史的展開とその広がり
    • 第3節 合同労組の現状−個別労働紛争解決に関連して−
    • 第4節 合同労組の存在意義と課題
    • 第5節 おわりに−合同労組研究から政労使への提言
  • 第5部 地方労働運動の展開・強化
  • 第11章 全員参加による「万能型地協」
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 中越地協の活動内容
    • 第3節 万能型地協のバックアップ体制
    • 第4節 まとめ
  • 終章 労働組合運動のさらなる活性化と労使関係の新たな深化に向けて
    • 第1節 労働組合運動の目指すべき方向性
    • 第2節 労働組合のさらなる活性化への羅針盤:フロンティア開拓の努力
    • 第3節 使用者の姿勢
    • 第4節 労使関係の新たな深化

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る