サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章
    • 0.1 本研究の目的
    • 0.2 中国語結果構文を研究する意義
    • 0.3 分析の前提
    • 0.4 本書の構成
  • 第1章 先行研究について
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 語彙レベルにおける形成
    • 1.3 統語レベルにおける形成
    • 1.4 本章のまとめ
  • 第2章 〈他動型〉結果構文の形成について
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 VR構造の使役性
    • 2.3 Vが2項述語の場合
    • 2.4 Vが1項述語の場合
    • 2.5 類像性とVR全体の自他
    • 2.6 本章のまとめ
  • 第3章 中国語結果構文のアスペクト特性
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 中国語動詞の語彙的アスペクト特性
    • 3.3 目的語名詞句の意味役割
    • 3.4 結果から原因を眺める視点
    • 3.5 本章のまとめ
  • 第4章 中国語使役構文の形式と意味
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 中国語の分析的使役
    • 4.3 中国語分析的使役文の特質
    • 4.4 分析的使役文と結果構文の関係
    • 4.5 本章のまとめ
  • 第5章 2種類の自動的結果構文
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 自然被動文:〈受動型〉
    • 5.3 再帰構造を持つ文:〈自動型〉
    • 5.4 「虚目的語」を取る特殊な結果構文
    • 5.5 本章のまとめ
  • 第6章 〈原因型〉−周辺的な結果構文とその拡張パタン
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 Vが2項述語の場合
    • 6.3 Vが1項述語の場合
    • 6.4 本章のまとめ
  • 第7章 古代使動用法と使成式の継承関係について
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 使成式の使役義について
    • 7.3 使成式の形成過程
    • 7.4 使成式の形成動因−使動用法の継承
    • 7.5 本章のまとめ
  • 結論

中国語 ランキング

中国語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む