サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

図書館倫理 サービス・アクセス・関心の対立・秘密性

図書館倫理 サービス・アクセス・関心の対立・秘密性

  • ジーン・L.プリアー(著)/ 川崎 良孝(訳)/ 久野 和子(訳)/ 桑原 千幸(訳)/ 福井 佑介(訳)
  • 第1章 専門職性、アイデンティティ、価値
    • 1節 倫理の意味
    • 2節 専門職の意味
    • 3節 実務からの価値
    • 4節 倫理綱領の目的
    • 5節 実務の変化
    • 6節 司書職の1つの大きな思想
    • 7節 倫理的な羅針盤としての『図書館の権利宣言』
    • 8節 専門職のアイデンティティ声明としての綱領
    • 9節 だれの倫理綱領なのか
    • 10節 専門分化された倫理綱領
    • 11節 専門図書館員のための専門化された綱領
  • 第2章 サービス:提供者
    • 1節 図書館サービスでの「私たち」
    • 2節 資格
    • 3節 執行
    • 4節 一貫性
    • 5節 能力(Competence)
    • 6節 最新性(Currency)
    • 7節 同僚仲間
    • 8節 多様性
  • 第3章 サービス:対象者
    • 1節 どの利用者なのか
    • 2節 利用者
    • 3節 利用者の行動
    • 4節 グループ
    • 5節 大学図書館
  • 第4章 アクセス:情報
    • 1節 原則
    • 2節 猥褻対不快
    • 3節 選択対検閲
  • 第5章 アクセス:形態
    • 1節 新しい形態は新しい現象ではない
    • 2節 倫理綱領が形態について述べている(述べていない)こと
    • 3節 教育対娯楽
    • 4節 更新された『図書館の権利宣言』
    • 5節 猥褻対下品
    • 6節 検閲対選択
    • 7節 デジタル環境における質対要求
  • 第6章 関心の対立:哲学的
    • 1節 倫理綱領の規定
    • 2節 個人的な信念対機関の目的
    • 3節 図書館理事の倫理
    • 4節 公の論議
    • 5節 中立性対社会的責任
  • 第7章 関心の対立:金銭
    • 1節 倫理綱領の規定
    • 2節 専門分化した綱領
    • 3節 政治的対立
    • 4節 寄贈者との対立
    • 5節 ヴェンダーとの対立
    • 6節 蔵書との類似
  • 第8章 秘密性
    • 1節 プライヴァシー保護の理由
    • 2節 倫理綱領での規定
    • 3節 方針は綱領をどのように説明しているのか
    • 4節 他の綱領での秘密性の扱い
    • 5節 『図書館の権利宣言』の解説文
    • 6節 実務でのプライヴァシーの保護
    • 7節 専門職の役割の再検討
  • 第9章 将来
    • 1節 サービス
    • 2節 アクセス
    • 3節 関心の対立
    • 4節 プライヴァシー
    • 5節 図書館倫理2.0
    • 6節 最善の読書を最低のコストで最大多数の人に

教育関係の資格・試験・職業 ランキング

教育関係の資格・試験・職業のランキングをご紹介します一覧を見る