サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 第1章 問題の提起
    • 第1節 問題意識
    • 第2節 本書の構成
  • 第2章 消費者問題の歴史・現状・課題
    • 第1節 消費者問題の発生
    • 第2節 消費者政策の変化
    • 第3節 消費者行政の限界
  • 第3章 消費者私法の法理
    • 第1節 消費者契約の法理
    • 第2節 不法行為の法理
    • 第3節 いわゆる懲罰的損害賠償と消費者訴訟
  • 第4章 法制度のアプローチ
    • 第1節 民法とその変容
    • 第2節 契約法制度−統一契約法の制定をめぐる議論−
    • 第3節 特別法からみる消費者私法
  • 第5章 消費者権利の実現
    • 第1節 集団訴訟と消費者権利の実現
    • 第2節 消費者組織と消費者団体訴訟
    • 第3節 少額訴訟と簡易裁判手続の活用
    • 第4節 民事抗告制度
    • 第5節 消費者公益訴訟
    • 第6節 訴訟外解決(ADR)の活用
  • 第6章 比較法からの示唆
    • 第1節 消費者の概念を求める
    • 第2節 消費者保護の原点に戻る
    • 第3節 消費者私法の未来を考える