サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

親子で楽しむこどもの論語

親子で楽しむこどもの論語

  • 長島 猛人(著)
  • はじめに
  • この本の使い方
  • ディスクのお取り扱いについて
  • 学び
    • 学ぶことも遊ぶことも楽しい
    • 学んで時にこれを習う、亦た説ばしからずや。朋あり、遠方より来たる、亦た楽しからずや。
    • 古いことを知り活用する
    • 故きを温めて新しきを知る、以って師と為るべし。
    • 人を見て学んでいく
    • 賢を見ては斉しからんことを思い、不賢を見ては内に自ら省みる。
    • みんなで行動すればいろいろなことがわかる
    • 三人行えば必ず我が師有り。其の善き者を択んでこれに従う、其の善からざる者にしてこれを改む。
    • たくさん覚えてから考えてみる
    • 学んで思わざれば則ちくらく、思いて学ばざれば則ちあやうし。
    • 考えすぎないようにする
    • 吾れ嘗て終日食らわず、終夜寝ねず、以って思う。益なし。学ぶに如かざるなり。
    • コラム おまけ論語(1)
  • 思いやり
    • 嫌なことを人にしない
    • 其れ恕か。己れの欲せざる所、人に施すこと勿かれ。
    • 仁はいつでも生活の中にある
    • 仁遠からんや。我れ仁を欲すれば、斯に仁至る。
    • いい人は人をひきつける
    • 徳は孤ならず。必ず隣あり。
    • 調子がいいだけの人にならない
    • 巧言令色、鮮し仁。
    • すこし未来のことまで考えてみる
    • 人にして遠き慮り無ければ、必ず近き憂い有り。
    • 堂々と、人あたりよく
    • 剛毅木訥、仁に近し。
    • コラム おまけ論語(2)
  • 求めること
    • じょうずになるためには楽しむ
    • これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむものに如かず。
    • 健康がいちばん大切
    • 父母には唯だ其の疾をこれ憂えしめよ。
    • すてきな言葉は一日を豊かにする
    • 朝に道を聞いては、夕べに死すとも可なり。
    • 習慣が個性になる
    • 性、相い近し。習えば、相い遠し。
    • コラム おまけ論語(3)
  • 生き方
    • 素直に周りの人を認める
    • 人の己れを知らざることを患えず、人を知らざることを患う。
    • 自分がしっかりしてこそ人に助けてもらえる
    • 之を如何、之を如何と曰わざる者は、吾れ之を如何ともすること末きのみ。
    • 間違いは、気づいたらすぐに直す
    • 過ちて改めざる、是れを過ちと謂う。
    • 何事も適度に行う
    • 過ぎたるは猶お及ばざるがごとし。
    • 自分の得だけを求めない
    • 利に放りて行えば、怨み多し。
    • コラム おまけ論語(4)
  • 立派な人
    • 知性・自信・勇気を合わせもつ
    • 知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は懼れず。
    • 正しさを大切にする
    • 君子は義に諭り、小人は利に諭る。
    • 人とはけじめをつけて仲良くなる
    • 君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。
    • 本物をめざそう
    • 吾れ十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順がう。七十にして心の欲する所に従いて、矩を踰えず。
    • コラム おまけ論語(5)
  • 巻末特集
    • 大人のための基礎知識
    • 漢文の読み方
  • おわりに