サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

中世漢文学の形象

中世漢文学の形象

  • 小野 泰央(著)
  • 序章 文学史のなかの中世漢文学
  • 第一章 散文の典故
    • 第一節 『後二条師通記』の故事引用
    • 第二節 『後二条師通記』の漢詩文表現
    • 第三節 『江談抄』第六「江都督安楽寺序間事」に現れた大江匡房の意図
    • 第四節 『台記』と漢籍
    • 第五節 『民経記』における『和漢朗詠集』の摂取方法について
    • 第六節 『民経記』の交情記事について
    • 第七節 『松陰私語』巻一の『貞観政要』引用について
    • 第八節 『万松院殿穴太記』の生成
  • 第二章 詩論
    • 第一節 『江談抄』の詩文論と平安朝詩文
    • 第二節 十二世紀に至る詩歌論の展開
    • 第三節 『空華日用工夫略集』の詩論について
    • 第四節 「三体詩抄」の「底意」と「穿鑿」
    • 第五節 一韓智【コウ】『山谷抄』の王安石観について
    • 第六節 中世歌論に見られる宋代詩論
  • 第三章 漢詩
    • 第一節 『賦光源氏物語詩』の表現形成について
    • 第二節 五山詩文における梅
    • 第三節 詩を論じる詩
    • 第四節 五山文学の自注
    • 第五節 五山漢詩の引用方法
    • 第六節 五山漢詩と「三体詩抄」
  • 終章 中世漢文学の形象史