サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

適応放散の生態学

適応放散の生態学

  • ドルフ・シュルーター(著)/ 森 誠一(訳)/ 北野 潤(訳)
  • 第1章 生態学的多様性の起源
    • 1.1 序説
    • 1.2 問題点
    • 1.3 50年後
    • 1.4 適応放散を研究することの意義
    • 1.5 この本について
  • 第2章 適応放散の検出
    • 2.1 序説
    • 2.2 定義
    • 2.3 実例
    • 2.4 適応と適応放散
    • 2.5 議論
  • 第3章 適応放散の進行
    • 3.1 序説
    • 3.2 ジェネラリストの祖先,特殊化した子孫?
    • 3.3 ニッチ拡張に関して繰り返し見られる法則
    • 3.4 反復放散
    • 3.5 適応放散の終結付近での表現型進化
    • 3.6 考察
  • 第4章 適応放散の生態学説
    • 4.1 序説
    • 4.2 生態学説
    • 4.3 拡張と代替説
    • 4.4 考察
  • 第5章 異なる環境間でみられる分岐自然選択
    • 5.1 序説
    • 5.2 自然選択と適応地形
    • 5.3 中立期待値との比較
    • 5.4 相互移植実験
    • 5.5 自然選択の直接計測
    • 5.6 環境から適応地形を推定する
    • 5.7 適応頂点のシフトは如何にして起こるのか?
    • 5.8 考察
  • 第6章 分岐と種間相互作用
    • 6.1 序説
    • 6.2 競争者間での分岐
    • 6.3 観察に基づく証拠
    • 6.4 予測に基づく証拠
    • 6.5 野外実験による証拠
    • 6.6 分岐を促進する他の相互作用
    • 6.7 考察
  • 第7章 生態学的機会
    • 7.1 序説
    • 7.2 生態学的機会と形態分化
    • 7.3 生態学的機会と種分化率
    • 7.4 鍵となる進化的革新
    • 7.5 考察
  • 第8章 種分化の生態学的基盤
    • 8.1 序説
    • 8.2 生態学的種分化のモデル
    • 8.3 生態学的種分化の検証
    • 8.4 分岐的性選択
    • 8.5 考察
  • 第9章 遺伝的最小抵抗経路(genetic line of least resistance)に沿った分化
    • 9.1 序説
    • 9.2 量的遺伝学の粋組み
    • 9.3 遺伝的最小抵抗経路に沿った分岐
    • 9.4 分岐選択の回顧
    • 9.5 考察
  • 第10章 適応放散の生態学
    • 10.1 結語
    • 10.2 適応放散の一般的特徴
    • 10.3 生態学説の運命