サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 「充たされないもの」のありか
    • 1 開発を求める心性の基盤
    • 2 歴史的経路としての佐久間ダム
    • 3 「開発」という思想、そして夢の彼方に
    • 4 国土に充たされていく開発
    • 5 「開発の時間、開発の空間」の構造分析をめざして
  • 第Ⅰ部 国土に充たされていく開発
  • 第1章 「残された国土」に充たされていく開発
    • 1 開発と「国土」の遭遇
    • 2 植民地の喪失と「過剰人口」
    • 3 「体制」選択と開発
    • 4 「主体化」される開発
    • 5 おわりに
  • 第2章 郷土建設から県域スケールの開発制度へ
    • 1 模索される戦後開発
    • 2 県というスケールにおける開発体制の形成
    • 3 「県民運動」としての総合開発
    • 4 全域化するレジームとしての「開発」
    • 5 「開発知」の制度化
    • 6 開発と空間スケール
  • 第3章 「開発」受け入れのローカルな基盤
    • 1 村を充たす「開発の時間、開発の空間」
    • 2 地域に刻まれた「開発」の歴史
    • 3 誘致に向かう主体たち
    • 4 村の体験としての「開発」
    • 5 割り当てられる「納得」と「決意」
    • 6 「開発」の終わりへ
  • 第4章 ダム建設の記憶とその構造
    • 1 異なる記憶の収蔵庫としての地域
    • 2 記憶の継承と社会的属性
    • 3 「開発の記憶」の残り方
    • 4 ダムを背負い続けるということ
    • 5 ポスト「開発」への道
  • 第Ⅱ部 表象に埋め込まれていく開発
  • 第5章 「開発映画」の誕生
    • 1 開発と映像
    • 2 『佐久間ダム』撮影に至る経緯
    • 3 『世紀の記録映画』の誕生へ
  • 第6章 立ち上げられる開発の表象
    • 1 二つの「佐久間ダム」映画
    • 2 岩波版『佐久間ダム』は、何を描かなかったのか
    • 3 切断の論理
    • 4 創出される「思考と行為の新しい領域」
    • 5 「意味」の亀裂から立ち上がる「開発」イメージ
  • 第7章 『佐久間ダム』を観た/観せたのは誰か
    • 1 「観られた」開発映画としての『佐久間ダム』
    • 2 東南アジア映画祭への出品
    • 3 開発主義体制の成立と動員される映像
    • 4 「人間と機械の叙事詩」への道
    • 5 「映像」浸透の草の根
    • 6 人びとが観たものは何か
  • 第8章 可視化と不可視化のポリティックス
    • 1 創出された「開発」映像
    • 2 「開発映画」誕生の現場
    • 3 スポンサード映画における作為とリアル
    • 4 「ロマンと工程」か、技術記録か
    • 5 「巨大ダム建設時代」の映像技師たち
    • 6 ドキュメンタリー映画における「過剰な意味」
  • 第9章 映画人たちの動員と抵抗
    • 1 大ダム建設時代と映画
    • 2 「PR映画の壁」と映画人の「主体性」
    • 3 「青年のフシ穴のような瞳」
    • 4 テレビの文法
    • 5 岩波映画・その後
  • 終章 新しい「復興」の時代を前にして
    • 1 戦後開発とは何であったのか
    • 2 ぶれ続ける心性の行方
    • 3 加担と動員の歴史を繰り返さないために