サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序章
  • 第1章 HIV陽性者の苦しみとエイズ対策の遅れ
    • 1.当事者によりそう対策の欠如(当事者の苦しみ):ザッキー・アハマットという生き方
    • 2.証言する裁判官:HIV陽性者エドウィン・キャメロンの見た南アフリカにおけるエイズ対策の課題
  • 第2章 HIV陽性者運動の展開:NGO・ネットワーク組織の事例
    • 1.トリートメント・アクション・キャンペーン(TAC):南アフリカ
    • 2.ケニア・エイズと共に生きる女性たちのネットワーク(Kenya Network of Women with AIDS:KENWA)
    • 3.ナイジェリア治療アクション運動(TAM)の結成
  • 第3章 アフリカのHIV陽性者運動がもたらした変革Ⅰ(2000年以降の変革期):国際的な対応
    • 1.国連アフリカ経済委員会主催アフリカ開発会議:アディス・アベバ(2000年12月)
    • 2.世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)(2002年1月)
    • 3.国際エイズ治療体制構築サミット最終報告書(2003年7月)
    • 4.3by5イニシアティブ
    • 5.アフリカ連合(AU)「エイズ・結核・マラリア・その他の関連する感染症に関するマプート宣言」(2003年7月)
  • 第4章 アフリカのHIV陽性者運動がもたらした変革Ⅱ:治療薬特許権とARVをめぐる動向
    • 1.エイズ治療薬特許権をめぐる問題
    • 2.ARVを巡る先進国での争い:シアトルWTO閣僚会議で表面化したエイズ治療薬と知的所有権の問題
    • 3.途上国でのエイズ治療の可能性を開く:ブラジルの挑戦
    • 4.南アフリカの農村部における草分け的ARV治療アクセス
    • 5.西ケープ州における抗レトロウイルス薬治療実施の錯綜する諸課題
  • 終章 エイズに関わる当事者運動と生存
  • 補論
    • 補論1 南の国々から広がる地球規模疾病負荷(GBD)との闘い
    • 補論2 補足−もっとできたらよいなと思いつつこちらでしてきたこと