サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 第一章 序論−極北牧畜とミクロ適応
    • 一−一 極北適応とは何か
    • 一−二 二つの極北牧畜
    • 一−三 マクロ適応とミクロ適応
    • 一−四 目的と意義
    • 一−五 方法
  • 第二章 サハ人とはだれか
    • 二−一 レナ川中流域の気候と生態
    • 二−二 民族起源と伝統文化
    • 二−三 帝政ロシア植民地下の社会構造
    • 二−四 社会主義時代と現在
  • 第三章 農村の生活と生業複合
    • 三−一 父親の原像
    • 三−二 サハの伝統的生活風景
    • 三−三 農業集団化とポスト社会主義
    • 三−四 聞き取りのなかの父親像
    • 三−五 狩人としての父
  • 第四章 氷を利用する生活
    • 四−一 漁業と生業暦
    • 四−二 凍結水面での漁撈
    • 四−三 飲料水としての氷
    • 四−四 飲料氷採集活動
    • 四−五 自然の攪乱と冬の始まりの重要性
  • 第五章 タイガのなかの草原と湖
    • 五−一 「副業」の文脈
    • 五−二 ポストソ連期の農業改革
    • 五−三 メンゲ・カンガラス郡タバガ村
    • 五−四 生業活動の実態
    • 五−五 土地の占有と資源利用
  • 第六章 草刈りと精霊
    • 六−一 資源利用という問題系
    • 六−二 歴史のなかの草刈り
    • 六−三 空間認識と地名の知識
    • 六−四 土地利用における季節性
    • 六−五 偏在する精霊への畏れ
    • 六−六 季節に応じて強弱する所有関係
  • 第七章 極北で放牧される馬
    • 七−一 馬群の文化史
    • 七−二 サハの伝統文化と馬
    • 七−三 馬群に対する行動管理
    • 七−四 群れの構成と再生産の過程
    • 七−五 生殖管理と個体識別
    • 七−六 生態的構成と所有的構成
    • 七−七 生産主義の焼印体系
  • 第八章 馬の委託
    • 八−一 管理と所有の分離
    • 八−二 不在畜群所有論とポスト社会主義
    • 八−三 シベリア先住民社会における不在畜群管理と不在家畜所有
    • 八−四 馬飼育政策と統計的事実の示唆
    • 八−五 子馬肉生産
    • 八−六 馬をめぐるサハの食文化
    • 八−七 委託関係の実態とその波紋
    • 八−八 比較の視座
  • 第九章 牧畜生産の市場経済適応
    • 九−一 二つの経済
    • 九−二 牛馬飼育の違いとその社会的意義
    • 九−三 統計から見た家畜の私有化
    • 九−四 人−家畜関係
    • 九−五 家畜所有の文化様式
    • 九−六 個人馬牧夫
    • 九−七 委託がつくる社会関係
    • 九−八 雌牛と雌馬
    • 九−九 二重経済
  • 第一〇章 結論−進化と適応の視座