サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 第一章 病いと患者家族
    • 一 なぜ患者の「家族」に注目するのか?
    • 二 慢性の病いとしての小児がん
    • 三 経験を記述・分析する視点
    • 四 新たな患者家族像へ
    • 五 調査の概要と問題意識の変遷
  • 第二章 子どもの発病と「診断獲得過程」
    • 一 「診断獲得過程」の諸相
    • 二 「診断獲得過程」のあり方と診断時の親の反応
    • 三 「診断の遅れ」と「診断獲得過程」の振り返り
    • 四 前診断期と「診断獲得ワーク」
  • 第三章 闘病態勢の確立と社会関係のマネージメント
    • 一 病棟生活への適応と他の患者家族との関係
    • 二 「生活の場」としての病院
    • 三 家族との関係の変容
    • 四 家族外関係
    • 五 治療期における父親の経験
    • 六 多様なワークの調整
  • 第四章 「バイオグラフィカル・ワーク」の諸実践
    • 一 「当たり前」が「当たり前」でなくなること〈事例・Eさん〉
    • 二 小児がんの子どもの親になる〈事例・Hさん〉
    • 三 仕事とケアの狭間で〈事例・Aさん〉
    • 四 生き方を見直す〈事例・Lさん〉
  • 第五章 治療の終了と病いとの継続的な関わり
    • 一 「継続的な不確かさ」を抱えて生きる
    • 二 治療終了後の「病名告知」をめぐって
    • 三 家族関係の築き直し
    • 四 病いとの長期的な関わり
    • 五 寛解期と「想定世界」の再構築
  • 第六章 死別と「悲しむ営み」
    • 一 それぞれの「悲しむ営み」
    • 二 故人との絆はどのように継続されるのか?
    • 三 「バイオグラフィカル・ワーク」としての「悲しむ営み」
  • 終章 小児がんと生きていくこと