サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • Introduction
  • Chapter Ⅰ Debate on the British Slave Trade from 1780s to 1830s
    • 1.Historical Background of the British Slave Trade and Abolitionism
    • 2.The Debate For and Against the Slave Trade
    • 3.Conclusion
  • Chaper Ⅱ Theories of Race
    • 1.Polygenist Theories
    • 2.Monogenist Theories
    • 3.Race Theories and the Rhetoric of the Abolitionist Debate
    • 4.Conclusion
  • Chapter Ⅲ Coleridge and Abolitionist Poems in a Unitarian Context
    • 1.Coleridge and Unitarism
    • 2.Abolitionist Poems and Unitarian Context
    • 3.Coleridge’s Anti‐Slavery Poems
    • 4.Conclusion
  • Chapter Ⅳ Southey and the Slave Trade
    • 1.Southey’s Early Radicalism
    • 2.Southey and Anti‐Slavery Poems
    • 3.Madoc
    • 4.Conclusion
  • Chapter Ⅴ Wordsworth and the Slave Trade
    • 1.Wordsworth’s Radical Years
    • 2.Wordsworth and Anti‐Slavery Poems
    • 3.Wordsworth and Social Outcasts
    • 4.Conclusion
  • Chapter Ⅵ Blake and the Slave Trade
    • 1.Blake and Republicanism
    • 2.Blake and Abolitionist Poems
    • 3.Conclusion
  • Conclusion