サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 漢詩を読むために
  • この本のみかた
  • ナビゲーター紹介
  • 第1章 心をうつす風景
    • 春暁 春の夜明け 孟浩然
    • 江南の春 江南の春 杜牧
    • 胡隠君を尋ぬ 隠者の胡君をたずねて 高啓
    • 廬山の瀑布を望む 廬山の滝をながめて 李白
    • 山亭夏日 山荘の夏 高駢
    • 山行 晩秋の山歩き 杜牧
    • 江雪 雪ふる川の風景 柳宗元
    • 鸛鵲楼に登る 鸛鵲楼に登って 王之渙
    • 独り敬亭山に坐す 敬亭山とむきあって 李白
    • 鹿柴 鹿よけの垣根 王維
    • 磧中の作 砂漠での作 岑参
    • 香炉峰下、新たに山居を卜し、草堂初めて成り、偶々東壁に題す 香炉峰のふもとに新居をかまえる 白居易
    • コラム1 漢詩のきまり
    • コラム2 中国のやさしい漢詩 1
  • 第2章 人生のよろこびとかなしみ
    • 山中にて幽人と対酌す 山中で隠者と酒を飲む 李白
    • 酒に対す 酒を前にして 白居易
    • 元二の安西に使ひするを送る 西へ旅立つ友を送る 王維
    • 黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る 黄鶴楼で孟浩然を見送る 李白
    • 早に白帝城を発す 朝早く白帝城を出発する 李白
    • 九月九日、山東の兄弟を憶ふ 重陽節に故郷の兄弟を思う 王維
    • 静夜思 しずかな夜の思い 李白
    • 遊子吟 旅人のうた 孟郊
    • 楓橋夜泊 楓橋に夜泊する 張継
    • 除夜の作 大晦日の夜の詩 高適
    • 月下独酌 月夜のひとり酒 李白
    • コラム3 中国のやさしい漢詩 2
  • 第3章 戦乱の世を生きる
    • 垓下の歌 四面楚歌の項羽 『史記』より
    • 七歩の詩 七歩で作った詩 『世説新語』より
    • 春望 春のながめ 杜甫
    • 絶句 帰れない故郷 杜甫
    • 涼州詞 涼州のうた 王翰
    • 炭を売る翁 炭売りのじいさん 白居易
    • コラム4 李白と杜甫
  • 作者さくいん