サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • もくじ
  • 『論語』を読むために
  • この本のみかた
  • ナビゲーター紹介
  • 第1章 どうして勉強するの?
    • 学びて時に之を習ふ、亦た説ばしからずや。
    • 学ぶことは楽しいこと
    • 学びて思はざれば則ち罔し。思ひて学ばざれば則ち殆し。
    • しっかり学び、じっくり考える
    • 性相近きなり。習ひ相遠きなり。
    • だれだって努力しだい
    • 憤せずんば啓せず。【ヒ】せずんば発せず。
    • 勉強は自分からすすんで
    • 之を知るを之を知ると為し、知らざるを知らずと為す。是れ知るなり。
    • 知ったかぶりはやめよう
    • 故きを温めて新しきを知れば、以て師為るべし。
    • 昔を学んで今を知る
    • 吾日に三たび吾が身を省みる。
    • これでいいのかな?
    • 之を知る者は、之を好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず。
    • 好きで楽しめば上達する
    • 三人行けば、必ず我が師有り。
    • まわりの人はみなお手本
    • コラム1 孔子とその時代
    • コラム2 孔子が歩んだ道
  • 第2章 勇気を出して、正しく行動しよう
    • 君子は義に喩り、小人は利に喩る。
    • 損得よりも大切なもの
    • 君子は事に敏にして言に慎む。
    • 行動はすばやく、発言は注意ぶかく
    • 人遠き慮り無ければ、必ず近き憂ひ有り。
    • 先のこともよく考えて
    • 過ちては則ち改むるに憚ること勿かれ。
    • まちがえてしまったらどうする?
    • 天を怨みず、人を尤めず。
    • 他人のせいにするまえに
    • 今女は画れり。
    • やらなきゃできないさ
    • 歳寒くして、然る後に松栢の彫むに後るるを知るなり。
    • 逆境に強くなろう
    • 過ぎたるは猶ほ及ばざるがごとし。
    • なにごとも、ほどほどがいちばん
    • 朝に道を聞かば、夕に死すとも可なり。
    • すべては「道」のために
    • 其の身正しければ、令せずとも行はる。其の身正しからざれば、令すと雖も従はず。
    • 正しいことは、まず自分から
    • 不義にして富み且つ貴きは、我に於いては浮雲の如し。
    • 富や名誉は空にうかぶ雲
    • コラム3 孔子の弟子たち
    • コラム4 孔子がとなえた政治論
  • 第3章 思いやりをひろげよう
    • 仁者は必ず勇有り。勇者は必ずしも仁有らず。
    • ほんとうの勇気って?
    • 巧言令色、鮮なきかな仁。
    • 口先ばかりの人はいやだな
    • 其れ恕か。
    • 思いやりがいちばん大切
    • 己の欲せざる所は、人に施すこと勿かれ。
    • きみだってこまるでしょ?
    • 徳は孤ならず、必ず隣有り。
    • きみは、ひとりぼっちじゃない
    • 君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。
    • 同じにしてればいいのかな?
    • 己に克ち礼に復るを仁と為す。
    • マナーを守ろう!
    • 人の己を知らざるを患へず、人を知らざるを患ふるなり。
    • ほかの人はどうなんだろう?
    • 弟子入りては則ち孝、出でては則ち弟たれ。
    • 目上の人をうやまおう
    • 父母の年は、知らざるべからざるなり。
    • 両親の年をおぼえておこう
    • 四海の内、皆兄弟なり。
    • 世界中の人が、みなきょうだい