サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

目次

伝えるための心理統計 効果量・信頼区間・検定力

伝えるための心理統計 効果量・信頼区間・検定力

  • 大久保 街亜(著)/ 岡田 謙介(著)
  • 第Ⅰ部 背景と歴史
  • 第1章 心理統計における新展開:統計改革がはじまった
    • 1.1 Cohen(1994)
    • 1.2 心理学における統計改革
    • 1.3 さまざまな分野における統計改革
    • 1.4 日本における統計改革
    • 1.5 統計改革の現状と将来
    • 1.6 まとめ
  • 第2章 帰無仮説検定:その論理と問題点
    • 2.1 「有意」の誕生
    • 2.2 帰無仮説検定の論理
    • 2.3 帰無仮説検定の問題点
    • 2.4 帰無仮説検定を擁護する
    • 2.5 まとめ
  • 第Ⅱ部 理論と実践
  • 第3章 効果量:効果の大きさを表現する
    • 3.1 効果量とは
    • 3.2 d族の効果量
    • 3.3 r族の効果量
    • 3.4 効果量の解釈
    • 3.5 ノンパラメトリックな効果量
    • 3.6 元の測定単位での効果量
    • 3.7 効果量を求める(実践編)
    • 3.8 まとめ
  • 第4章 信頼区間:区間推定と図の力
    • 4.1 検定と推定
    • 4.2 母平均の信頼区間
    • 4.3 頻度の信頼区間
    • 4.4 相関係数の信頼区間
    • 4.5 回帰分析の信頼区間
    • 4.6 効果量の信頼区間
    • 4.7 図の力
    • 4.8 まとめ
  • 第5章 検定力:研究の信頼性と経済性を高めるために
    • 5.1 検定力とは何か?
    • 5.2 なぜ検定力を分析するか?
    • 5.3 検定力と標本サイズ
    • 5.4 高すぎる検定力・低すぎる検定力
    • 5.5 適切な検定力
    • 5.6 さまざまな検定力分析
    • 5.7 まとめ
  • 第6章 さらなる改革に向けて
    • 6.1 メタ分析
    • 6.2 ベイズ統計学によるアプローチ
    • 6.3 Prep
  • 付録:Rプログラム
    • 第3章のRプログラム
    • 第4章のRプログラム
    • 第5章のRプログラム
    • 第6章のRプログラム

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る