サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序章 本書の課題と構成
  • 第一章 スペイン・カトリック帝国とフィリピーナス諸島(一四五〇頃〜一六五〇頃)
    • はじめに
    • 一 スペイン・カトリック帝国とフィリピーナス諸島
    • 二 地球一元化におけるマニラ
    • 三 スペインの植民地主義の特徴
  • 第Ⅰ部 スペイン・カトリック帝国の対チナ観
    • はじめに
  • 第二章 チナ宣教論としての「チナ事業」
    • 一 「チナ征服論」の系統と「チナ事業」
    • 二 「チナ事業」の展開
    • 三 サンチェスの難破とマニラ帰還
    • 四 「チナ事業」本国へ
    • 五 「チナ事業」の性格
    • 六 小結
  • 第三章 アロンソ・サンチェス神父と「チナ事業」
    • はじめに
    • 一 サンチェスのチナ論
    • 二 「チナ事業」と権原
    • 三 サンチェスの真意−「チナ事業」提起の理由
    • 四 小結
  • 第四章 ホセ・デ・アコスタ神父と「チナ事業」
    • はじめに
    • 一 イエズス会士ホセ・デ・アコスタ
    • 二 「チナ事業」に対するアコスタの「反駁論文」
    • 三 二論文に見えるアコスタのチナ観
    • 四 主著『インディオ救霊論』との比較
    • 五 小結
  • 第五章 初代マニラ司教ドミンゴ・デ・サラサールの対チナ観
    • はじめに
    • 一 ドミンゴ・デ・サラサールの経歴・行動と基本的思想
    • 二 「フィリピーナスのラス・カサス」サラサールと「チナ事業」(一五八一〜一五九〇年)
    • 三 チナ問題におけるサラサールの「見解」(一五九〇年)
    • 四 「一五八三年見解」から「一五九〇年見解」へ−チナ観転回の時期
    • 五 「チナ事業」提言と撤回の理由
    • 六 小結
  • 第Ⅱ部 スペイン政庁の対華人観、対明観
    • はじめに
  • 第六章 フィリピーナス諸島における華人
    • 一 フィリピーナス諸島における華人人口
    • 二 交易
    • 三 華人の諸島における役割
    • 四 華人関係の法律と対華人政策
    • 五 華人への宣教
    • 六 対華人観
  • 第七章 マニラにおける第一次華人暴動(一六〇三年)
    • はじめに
    • 一 【ショウ】州府マンダリンとスペイン政庁
    • 二 暴動
    • 三 事件後
    • 四 暴動の原因
    • 五 小結
  • 第八章 マニラにおける第二次華人暴動(一六三九〜一六四〇年)
    • はじめに
    • 一 史料と先行研究
    • 二 経過
    • 三 損害
    • 四 事後処理
    • 五 計画性の有無
    • 六 原因
    • 七 一六〇三年暴動との相違点と背景の変化
  • 終章 ヒトの移動と邂逅