サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

米国の対外不均衡の真実

米国の対外不均衡の真実

  • 竹中 正治(著)
  • 第1章 米国の対外純負債の持続可能性を再考する
    • はじめに
    • 1.2000年代における分析視点の新展開
    • 2.米国の経常収支赤字の持続可能性に関する判断
    • 3.対外資産・負債規模の拡大と投資リターン格差を変数に加えた「長期的に持続可能な貿易収支比率(対名目GDP)」
    • 4.貿易収支比率とSTBRの相関関係をもたらす経済過程
    • 5.対外資産・負債比率の拡大はどこまで可能か
    • 6.対外資産・負債の投資リターン格差の諸要因と持続可能性
    • おわりに
  • 第2章 米国の2000年代の対外不均衡拡大とその要因
    • はじめに
    • 1.米国の経常収支変化とその要因をめぐる理論的な枠組み
    • 2.米国の2000年代の対外不均衡拡大の要因を考える
  • 第3章 米国における家計の資産価値と貯蓄率の関係
    • はじめに
    • 1.家計の負債・所得比率の趨勢的な上昇
    • 2.2007年以降の家計の資産価値の急減と負の資産効果
    • 3.家計のバランス・シート調整の異なる2つのコース
    • 4.住宅価格指数に関する補足
  • 第4章 国際通貨・金融史におけるレジーム・シフトと21世紀の国際通貨体制の展望
    • はじめに
    • 1.戦後国際通貨体制の変遷と諸問題のレビュー
    • 2.ドル基軸通貨体制の行方