サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • はじめに
  • この本の使い方
  • ドキュメンタリー映画監督 飯田基晴(文・西川夏代)
    • 大学時代、ドキュメンタリー映画に興味を持った飯田基晴は、路上生活をしていた一人の老人にカメラを向ける。数年後、その記録をまとめた『あしがらさん』の上映会の会場で、飯田は一人の女性に呼び止められる。「あなたに犬や猫の命の大切さをうったえる映画を撮ってほしいんです」と…。
    • ■飯田基晴さんはこんな人
    • ■映画監督になるには?
  • プロ野球選手 和田毅(文・深田幸太郎)
    • プロ野球選手として活躍する和田毅は、感染症予防のワクチンがないばかりに、世界の多くの子どもたちの命が失われていることを知る。支援を決意した和田は、ただお金を寄付するのではなく、プロ野球の投手らしく、試合で投げることが支援につながる「僕のルール」を考えだす。そのルールとは?
    • ■和田毅さんはこんな人
    • ■プロ野球選手になるには?
  • イベントプロデューサー 奥田真希(文・林志保)
    • コミュニケーションに興味を持つ奥田真希は、犯罪学を学ぶためイギリスに留学。帰国後、友人にたのまれ、女の子向けファッションイベント「東京ガールズコレクション」の運営にかかわった。方向性のちがう職種だったが、真希はたくさんの女の子の心を動かすイベントに大きな可能性を感じていた。
    • ■奥田真希さんはこんな人
    • ■イベントプロデューサーになるには?
  • 新聞記者 平川昌範(文・光丘真理)
    • 大学生のときに読んだ新聞記事に感銘を受けた平川昌範は、新聞記者を志し、毎日新聞の記者となった。埼玉県内の支局に配属されるが、最初のころは失敗続き。だが、地道な取材を重ねるうちにスクープをものにするようになり、さまざまな事件をとおして記者としての自分にあたえられた使命に気づく。
    • ■平川昌範さんはこんな人
    • ■新聞記者になるには?
  • 全八巻もくじ
  • この本の制作に協力していただいた方々