サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • はじめに
  • この本の使い方
  • 新発電技術開発者 速水浩平(文・深田幸太郎)
    • 速水浩平は青年科学者。音や振動で電力を作る「音力発電」「振動力発電」の研究が、新しい発電技術として脚光をあびている。速水は、新発電技術を使った実用品を開発し、社会に役立てようと会社も設立した。科学者と起業家、二つの顔を持つ和製エジソンは、次から次へと新しいアイデアを生み出していく。
    • ■速水浩平さんはこんな人
    • ■科学者・技術開発者になるには?
  • 南極地域観測隊員 岩野祥子(文・高橋うらら)
    • 大学で地球惑星科学を専攻する岩野祥子にとって、南極大陸は一度は行ってみたい場所だった。越冬隊員に選ばれ、大喜び。オーロラや天の川など自然がおりなす美しい「色」に目をうばわれる。だが、白い大陸はあまくない。祥子が乗る雪上車の給油ポンプが故障。マイナス五〇度の雪原で立ち往生してしまう。
    • ■岩野祥子さんはこんな人
    • ■南極地域観測隊員になるには?
  • インタープリター(自然案内人) 小川結希(文・山本省三)
    • 大学院で林業を学ぶ小川結希は、インタープリター(自然案内人)という仕事と出会う。結希はその仕事のおもしろさにひかれ、アルバイトをへて、晴れて正式のインタープリターとなる。東京都の施設「山のふるさと村ビジターセンター」を訪れる人の笑顔が、結希にとって最高の喜びだ。
    • ■小川結希さんはこんな人
    • ■インタープリター(自然案内人)になるには?
  • 環境住宅研究家 山田貴宏(文・たけたにちほみ)
    • 大学で建築の勉強を始めた山田貴宏は、白川郷の合掌造りにひかれた。人と自然と農業が調和し、地域に根づいた風景は美しい。やがて貴宏は、「畑つきエコアパート」の建築で、自分の考えを形にするチャンスを得る。それは、野菜づくりが地域のコミュニティをはぐくむ、ユニークな集合住宅だった。
    • ■山田貴宏さんはこんな人
    • ■建築家になるには?
  • 全八巻もくじ
  • この本の制作に協力していただいた方々

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む