サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~7/31

目次

研究室で役立つ有機化学反応の実験テクニック 実験の基本から不活性ガス下での反応操作まで

研究室で役立つ有機化学反応の実験テクニック 実験の基本から不活性ガス下での反応操作まで

  • J.Leonard(著)/ B.Lygo(著)/ G.Procter(著)/ 田川 義展(訳)
  • 1 序
  • 2 安全
    • 2.1 安全がまず第一番目のあなたの義務である
    • 2.2 安全な業務(実験)
    • 2.3 一般的な危険性
    • 2.4 事故と応急処置
    • 2.5 参考文献
  • 3 実験記録を付けること
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 実験ノート
    • 3.3 (スペクトル)データの記録を付けること
    • 3.4 レポート(報告書)や博士論文を書くときのいくつかのヒント
  • 4 実験室と実験台の装備
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 実験室のセットアップ
    • 4.3 一般的な突験室の装備
    • 4.4 個人の実験台
  • 5 溶媒の精製と乾燥
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 溶媒の精製
    • 5.3 乾燥剤
    • 5.4 溶媒の乾燥
    • 5.5 溶媒蒸留装置
  • 6 試薬類:その合成,精製および取扱いについて
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 取扱いの違いによる試薬の分類
    • 6.3 純粋で,乾燥した試薬を得るための方法
    • 6.4 試薬の取扱いと計量のテクニック
    • 6.5 単純有機金属試薬の合成と滴定
    • 6.6 ジアゾメタンの合成
  • 7 気体(ガス)
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 ガスボンベの使用
    • 7.3 ガスの取扱い
    • 7.4 ガス量の測定
    • 7.5 不活性ガス
    • 7.6 試薬ガス
  • 8 真空ポンプ
    • 8.1 はじめに
    • 8.2 ハウス真空システム
    • 8.3 中真空ポンプ
    • 8.4 高真空ポンプ
    • 8.5 圧力測定と調節
  • 9 反応の実際(反応の実行)
    • 9.1 はじめに
    • 9.2 空気と反応する試薬を用いる反応
    • 9.3 反応モニタリング(監視)
    • 9.4 室温以外の温度での反応
    • 9.5 平衡の移動
    • 9.6 振とう
  • 10 反応の後処理
    • 10.1 はじめに
    • 10.2 反応のクエンチング
    • 10.3 粗生成物の単離
  • 11 精製
    • 11.1 はじめに
    • 11.2 再結晶
    • 11.3 蒸留
    • 11.4 昇華
    • 11.5 反応生成物のクロマトグラフ精製
    • 11.6 フラッシュクロマトグラフィー
    • 11.7 ドライカラムフラッシュクロマトグラフィー
    • 11.8 分取TLC
    • 11.9 中圧液体フラッシュクロマトグラフィー(MPLC)
    • 11.10 分取HPLC
  • 12 小スケール反応
    • 12.1 はじめに
    • 12.2 室温または室温以下での反応
    • 12.3 室温以上での反応
    • 12.4 NMR測定管中での反応
    • 12.5 物質の精製
  • 13 大スケール反応
    • 13.1 はじめに
    • 13.2 反応の実施
    • 13.3 生成物の精製
  • 14 特殊な反応操作
    • 14.1 はじめに
    • 14.2 接触水素化
    • 14.3 光分解反応
    • 14.4 オゾン分解
    • 14.5 高速熱分解
    • 14.6 液体アンモニア反応
  • 15 同定
    • 15.1 はじめに
    • 15.2 NMR
    • 15.3 IR
    • 15.4 UV
    • 15.5 マススペクトル(質量分析)
    • 15.6 融点と沸点
    • 15.7 旋光
    • 15.8 元素分析
    • 15.9 データを保管すること
  • 16 “トラブルシューティング”:事が進まなくなったときには,どうすればよいか
  • 17 化学文献
    • 17.1 化学文献の構造
    • 17.2 紙ベースのいくつかの重要な化学情報源
    • 17.3 いくつかの重要な電子版化学情報
    • 17.4 化学情報の探し方
    • 17.5 文献速報
  • 付表