サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

修験道の地域的展開

修験道の地域的展開

  • 宮家 準(著)
  • 総序 研究対象と研究方法
    • 一 研究対象
    • 二 研究方法
  • 第Ⅰ部 地域修験の成立と展開
  • 序章
  • 第一章 近畿の霊山と修験道
    • 第一節 修験霊山の社寺
    • 第二節 畿内の峰入道と修験
    • 第三節 東大寺・興福寺の堂衆
    • 第四節 内山永久寺と当山正大先達衆
    • 第五節 当山正大先達衆の成立と展開
    • 第六節 熊野詣と三十三観音巡礼
    • 第七節 聖護院と醍醐三宝院
  • 第二章 関東・甲信越の霊山と修験道
    • 第一節 相模国
    • 第二節 伊豆山・箱根・富士
    • 第三節 武蔵国
    • 第四節 上野国
    • 第五節 下野国
    • 第六節 常陸国
    • 第七節 下総・上総・安房国
    • 第八節 甲斐国
    • 第九節 信濃国
    • 第一〇節 越後・佐渡国
  • 第三章 東北の霊山と修験道
    • 第一節 陸奥国
    • 第二節 出羽国
  • 第四章 中部の霊山と修験道
    • 第一節 北陸
    • 第二節 東海
  • 第五章 中国・四国の霊山と修験道
    • 第一節 瀬戸内海地域の霊山と修験道
    • 第二節 山陰と中国山地の霊山と修験道
    • 第三節 四国南部の霊山と修験道
    • 第四節 四国遍路と修験道
  • 第六章 九州の霊山と修験道
    • 第一節 彦山
    • 第二節 求菩提山などの彦山主六峰
    • 第三節 御許山と宇佐八幡神宮寺
    • 第四節 六郷満山と豊後の修験
    • 第五節 宝満山の成立と修験
    • 第六節 高良山と筑後の修験
    • 第七節 背振山と牛尾山の修験
    • 第八節 壱岐・対馬の霊山
    • 第九節 温泉岳(雲仙)と肥前南部の修験
    • 第一〇節 阿蘇と肥後の修験
    • 第一一節 日向国の霊山と熊野先達、修験
    • 第一二節 大隅・薩摩の霊山と修験
  • 結章 中世修験道の地域的展開
    • 第一節 修験霊山と峰入
    • 第二節 地方修験の組織
    • 第三節 熊野信仰の伝播と修験道
    • 第四節 修験聖と霊山の縁起
    • 第五節 政治権力と修験道
    • 第六節 中央修験による組織化
  • 第Ⅱ部 霊山と教派修験の地域的展開
  • 序章
  • 第一章 近畿の霊山と修験・神社
    • 第一節 大和・紀伊国
    • 第二節 和泉・河内・摂津国
    • 第三節 山城・近江国
    • 第四節 丹波・丹後・但馬国
    • 第五節 播磨・淡路国
  • 第二章 関東・甲信越の霊山と修験・神社
    • 第一節 武蔵国
    • 第二節 常陸国
    • 第三節 下野国
    • 第四節 上野国
    • 第五節 上総・下総・安房国
    • 第六節 相模国
    • 第七節 甲斐国
    • 第八節 信濃国
    • 第九節 越後・佐渡国
  • 第三章 東北の霊山と修験・神社
    • 第一節 陸奥国
    • 第二節 出羽国
  • 第四章 中部の霊山と修験・神社
    • 第一節 東海
    • 第二節 北陸
  • 第五章 中国・四国の霊山と修験・神社
    • 第一節 五流修験と吉備
    • 第二節 伯耆大山と山陰の修験
    • 第三節 安芸・周防・長門国の霊山と修験
    • 第四節 石鎚山と伊予・讃岐国の修験
    • 第五節 阿波・土佐国の霊山と修験
    • 第六節 中国・四国の山岳信仰の講
  • 第六章 九州の霊山と修験・神社
    • 第一節 彦山
    • 第二節 求菩提山と豊前の霊山・修験
    • 第三節 六郷満山と豊後の霊山・修験
    • 第四節 宝満山と筑前の修験
    • 第五節 高良山と筑後の修験
    • 第六節 佐賀藩と唐津藩の修験
    • 第七節 温泉岳(雲仙)と長崎・平戸の修験
    • 第八節 壱岐・対馬の霊山と修験
    • 第九節 阿蘇と熊本藩の修験
    • 第一〇節 日向諸藩の修験
    • 第一一節 島津藩の修験と霧島
  • 結章 近世修験道の地域的展開
    • 第一節 教派修験の諸派と配下の分布
    • 第二節 修験霊山の地域性
    • 第三節 修験聖の遊行
    • 第四節 地域社会における修験道
  • 第Ⅲ部 近・現代の霊山と社寺・修験
  • 序章
  • 第一章 神仏分離令・神道指令と霊山の社寺・修験
    • 第一節 神仏分離と修験霊山・本山
    • 第二節 修験宗廃止
    • 第三節 霊山登拝の盛行
    • 第四節 神道指令・宗教法人令と霊山の社寺
    • 第五節 修験道の再生と修験系新宗教
  • 第二章 近畿の霊山と社寺・修験
    • 第一節 京都府
    • 第二節 奈良県
    • 第三節 和歌山・三重・滋賀県
    • 第四節 大阪府・兵庫県
  • 第三章 関東・甲信越の霊山と社寺・修験
    • 第一節 東京都・埼玉県
    • 第二節 茨城・千葉県
    • 第三節 群馬・栃木県
    • 第四節 神奈川・山梨県
    • 第五節 長野・新潟県
  • 第四章 東北の霊山と社寺・修験
    • 第一節 福島・宮城県
    • 第二節 岩手・青森県
    • 第三節 秋田・山形県
  • 第五章 中部の霊山と社寺・修験
    • 第一節 静岡・愛知県
    • 第二節 岐阜・福井県
    • 第三節 石川・富山県
  • 第六章 中国・四国の霊山と社寺・修験
    • 第一節 岡山県
    • 第二節 広島・山口県
    • 第三節 鳥取・島根県
    • 第四節 香川・愛媛県
    • 第五節 徳島・高知県
  • 第七章 九州の霊山と社寺・修験
    • 第一節 福岡県
    • 第二節 大分県
    • 第三節 佐賀・長崎・熊本県
    • 第四節 鹿児島・宮崎県
  • 結章 霊山信仰と修験道・民俗宗教
    • 第一節 近・現代の宗教行政
    • 第二節 修験系教団の崩壊・再生・創設
    • 第三節 修験霊山の相克とその超克
    • 第四節 里修験の変容と展開