サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 序章 本研究の課題・視角と方法
    • 第一節 本研究の課題−「就学問題」から「就学期間の問題」へ−
    • 第二節 日本近代初等教育史研究の検討−初等教育就学に関わる研究を中心にして−
    • 第三節 方法・内容・構成−初等教育就学への視座−
  • 第一部 近代学校における初等教育就学年齢の受容と確立
  • 第一章 就学の一断面−初等教育就学における“フロー”と学校観−
    • 第一節 初等教育就学における“フロー”とその学習形態
    • 第二節 学校の認識−教育の受け手における近代学校のイメージと在学の長短−
    • 小括
  • 第二章 学齢、学習期間の設定に関する制度政策史研究
    • 第一節 日本近代における学齢の設定
    • 第二節 「学齢」設定の根拠−その“創出”と学齢の始期・終期の厳密化−
    • 第三節 学習期間に関する議論
    • 第四節 差異の存在とその論理
    • 小括
  • 第三章 教育の受け手における就学期間の形成
    • 第一節 学習の段階−加齢と学習段階の関係−
    • 第二節 年齢区分−“子ども”の位置づけの変化−
    • 小括−年齢と“子ども観”−
  • 第二部 小学校補習教育課程の成立と義務教育年限延長問題の一側面
  • 第四章 補習教育課程の構想と制度化
    • 第一節 「学制」以降の初等教育制度における補習教育−補習科=教育期間延長の原初形態として−
    • 第二節 府県における「補習科」の導入とその展開過程
    • 第三節 第一次小学校令期の就学状況の変容
    • 小括−初等教育課程の延長としての補習科−
  • 第五章 補習教育課程から六年間の初等教育就学期間へ
    • 第一節 補習科制度成立史
    • 第二節 義務教育年限延長の土台としての補習科
    • 第三節 初等教育期間の延長過程とその形態−宮城県における尋常小学校補習科の展開を通して−
    • 小括−補習科の顚末−
  • 結章 六年間の就学期間の定着−日本近代における“就学期間”の定着−