サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

生化学

生化学 (バイオテクノロジーテキストシリーズ)

  • 中村 運(著)/ 日本バイオ技術教育学会(監修)
  • 第1章 細胞
    • 1・1 生命の定義
    • 1・2 ウイルスは生命体といえるのか
    • 1・3 新しい生命研究の流れ
    • 1・4 生命の単位としての細胞
    • 1・5 細胞は全能性をもっている
    • 1・6 原核細胞と真核細胞
    • 1・7 細胞を構成する元素
    • 1・8 細胞をつくる成分
    • 1・9 細胞における構造と機能の進化−代謝と細胞小器官
    • 1・10 細胞はDNA王国である
    • 1・11 細胞分裂は一定の周期で繰り返される
    • 1・12 生物は時間とともに進化する
    • 1・13 細胞進化は3つの段階に分けて考えられる
    • 1・14 単細胞から多細胞への進化
  • 第2章 水
    • 2・1 生命の起原を探求する
    • 2・2 水分子の構造と性質を調べる
    • 2・3 水のイオン化によって酸性・塩基性が生じる
    • 2・4 酸と塩基の解離を表す
    • 2・5 緩衝液
  • 第3章 生体エネルギー
    • 3・1 生命にはエネルギーが必要である
    • 3・2 エネルギー代謝の起原と進化
    • 3・3 エネルギーの放出代謝と吸収代謝
    • 3・4 エネルギー生産の原理は酸化である
    • 3・5 異化代謝は徐々にエネルギーを放出する
    • 3・6 発酵
    • 3・7 呼吸
    • 3・8 光合成
    • 3・9 化学合成
  • 第4章 糖質
    • 4・1 糖質とは
    • 4・2 糖質の分類
    • 4・3 単糖の分類
    • 4・4 単糖の立体異性
    • 4・5 糖の誘導体
    • 4・6 単糖の働き
    • 4・7 二糖
    • 4・8 還元糖
    • 4・9 多糖
    • 4・10 糖代謝
    • 4・11 糖新生
    • 4・12 多糖の合成
  • 第5章 タンパク質
    • 5・1 タンパク質とは
    • 5・2 アミノ酸
    • 5・3 ペプチド
    • 5・4 タンパク質の特性
    • 5・5 タンパク質の構造
    • 5・6 タンパク質の機能の多様さ
    • 5・7 タンパク質の種特異性
    • 5・8 タンパク質の突然変異
    • 5・9 タンパク質の(生)合成
    • 5・10 タンパク質の化学
  • 第6章 脂質
    • 6・1 脂質とは
    • 6・2 脂質の分類
    • 6・3 脂肪酸
    • 6・4 脂質の構造
    • 6・5 リポタンパク質
    • 6・6 生体膜
    • 6・7 脂質の分離・精製
    • 6・8 脂質の(生)合成
  • 第7章 核酸
    • 7・1 核酸とは
    • 7・2 遺伝子とは
    • 7・3 RNAとは
    • 7・4 ヌクレオチド
    • 7・5 核酸のヌクレオチド
    • 7・6 ヌクレオシド
    • 7・7 さまざまなヌクレオチド
    • 7・8 ポリヌクレオチド鎖
    • 7・9 塩基の相補性(対合則)
    • 7・10 DNAの高次構造
    • 7・11 DNAの複製
    • 7・12 RNAの合成
    • 7・13 核酸の分解
    • 7・14 核酸を検出・分離する
  • 第8章 酵素
    • 8・1 酵素とは
    • 8・2 酵素の分類
    • 8・3 酵素の機能
    • 8・4 酵素阻害
    • 8・5 イソ酵素
  • 第9章 ビタミン
    • 9・1 ビタミンとは
    • 9・2 ビタミンの分類
    • 9・3 ビタミンの所要量
  • 第10章 生体調節の仕組み Ⅰ神経
    • 10・1 電気信号系と化学信号系
    • 10・2 感覚
    • 10・3 ニューロン(神経細胞)
    • 10・4 中枢神経による調節
    • 10・5 交感神経と副交感神経
  • 第11章 生体調節の仕組み Ⅱホルモン
    • 11・1 ホルモンとは
    • 11・2 動物のホルモンとそのはたらき方のいろいろ
    • 11・3 ホルモン作用における第二メッセンジャーの役割
    • 11・4 動物ホルモンの分類
    • 11・5 プロスタグランジン
    • 11・6 植物ホルモン
  • 第12章 無機質
    • 12・1 生体における無機質の存在
    • 12・2 無機質のはたらき
  • 第13章 エピローグ−環境生化学のすすめ
    • 13・1 環境生化学(Environmental Biochemistry)とは
    • 13・2 天然化合物と人工化合物
    • 13・3 生命の仕組みと人工有機化合物
    • 13・4 環境物質と代謝進化
    • 13・5 動物の代謝と植物の代謝
    • 13・6 生命にやさしい環境とは