サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序文 人類学的対象としての機械
  • 第Ⅰ部 機械の人類学
  • 第1章 機械の人類学とその先駆者たち
    • 1 技術をめぐる人類学の展開
    • 2 モース技術論とその未完の可能性
    • 3 ストラザーンによるモース技術論の拡張
    • 4 機械の民族誌の方法
  • 第2章 「野生のエンジニアリング」への関心
    • 1 工業化の風景
    • 2 タイ土着の機械技術の歴史
    • 3 技術移転と文化への関心
  • 第Ⅱ部 技術の世界の見え方
  • 第3章 工場の風景
    • 1 工場への道筋
    • 2 現場の風景
    • 3 カテゴリーと活動の組織化
    • 4 工場を超えて
  • 第4章 経験を頼って見る
    • 1 機械工の視覚
    • 2 媒介された視覚
    • 3 交錯する部分的な見え方
  • 第5章 仕事をする身体と現場の空間
    • 1 実践における身体とモノ
    • 2 作業場の空間と行為の連鎖
  • 第6章 あらわになる「能力」
    • 1 行為の網の目
    • 2 技能の優劣とヒエラルキーの動態
  • 第7章 機械工として生きる
    • 1 個人的なものと集合的なもの
    • 2 生活史のバリエーション
    • 3 技能のギャップを乗り越える
  • 第Ⅲ部 関係的な人工物
  • 第8章 機械を構成する諸関係
    • 1 問い直される「技術と文化」
    • 2 人工物の秩序
    • 3 機械の移動と不安定化
  • 第9章 「野生のエンジニアリング」の誕生
    • 1 旅する機械
    • 2 行為を引き出す機械
    • 3 独自の技術システムの形成
  • 第10章 流体的な機械
    • 1 機械の同一性の拡散
    • 2 オーサーシップの変容と新しい関係の生成
    • 3 コモンズとしての機械
    • 4 野生のエンジニアリングと機械の流体化
  • 結語