サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章 気候変動問題に関する国際協力論
    • 1.現象と問題の特徴
    • 2.国際協力史
    • 3.国際協力の評価準備
    • 4.本書の目的と構成
  • 第1章 気候変動問題に関する国際協力の研究史
    • 1.先行研究のレビュー
    • 2.評価枠組の設定
    • 3.評価枠組の特長
  • 第2章 気候変動問題に関する多国間交渉の過程
    • 1.原則・約束・約束履行措置と評価基準の「関係性」
    • 2.緩和と適応支援の相互補完性
    • 3.国際交渉過程と約束履行過程および国内的側面と国際的側面の「関係性」
    • 4.評価事項の設定
  • 第3章 緩和に関する国内政策の現状評価
    • 1.総合的な政策措置の現状
    • 2.産業部門における国内政策措置の課題
    • 3.評価結果:緩和に関する日本の国内政策措置
  • 第4章 緩和に関する国際協力の現状評価
    • 1.日本のCDM施策の現状評価
    • 2.日本のCDM事業の現状評価
    • 3.評価結果:緩和に関する日本の国際協力
    • 4.評価手法の提案:緩和に関する国際協力
  • 第5章 適応に関する国際協力の現状評価
    • 1.日本の環境ODA施策の現状評価
    • 2.モルディブを含む小島嶼国による現状認識
    • 3.日本の環境ODA事業の現状評価
    • 4.評価結果:適応に関する日本の国際協力
    • 5.評価手法の提案:適応に関する国際協力
  • 終章 気候変動問題に関する国際協力の評価手法論
    • 1.評価結果のまとめ
    • 2.評価手法の提案のまとめと今後の研究課題