サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序 〈文壇〉にとっての〈中央〉と〈地方〉、その先の〈植民地〉
  • 第一部 憧れの〈中央文壇〉
  • 第一章 日本統治期台湾における〈日本語文学〉の始まり
    • 1 〈台湾新文学運動〉の一九三〇年代
    • 2 巫永福「首と体」の〈帝都〉体験
    • 3 〈中央文壇〉デビューという「伝説」と「戦略」
    • 4 盛り上がる〈中央文壇〉志向の行方と〈文学懸賞〉
  • 第二章 『改造』懸賞創作の行先
    • 1 『改造』懸賞創作登場の背景
    • 2 『改造』と改造社、山本実彦
    • 3 〈懸賞作家〉の登場
    • 4 『改造』懸賞創作
    • 5 竜胆寺雄から芹沢光治良へ−初期の傾向
    • 6 田郷虎雄「印度」とその後−〈懸賞作家〉と〈戦争〉と〈文壇〉と
    • 7 「国際化」から「外地」へ−懸賞創作の盛況から低落へ
    • 8 芥川賞の登場と『改造』懸賞創作
  • 第三章 懸賞当選作としての「パパイヤのある街」
    • 1 「懸賞創作」と「パパイヤのある街」
    • 2 「パパイヤのある街」の描いているもの
    • 3 〈中央文壇〉における「パパイヤのある街」
    • 4 〈中央文壇〉における同時代評−「高評価」を受けたか
    • 5 読み込まれた「パパイヤのある街」
    • 6 「パパイヤのある街」を乗り越えるために
    • 付 その後の『改造』懸賞創作
  • 第二部 〈自律〉を模索する〈台湾文壇〉
  • 第四章 西川満と黄得時
    • 1 西川満の三〇年代−〈台湾新文学運動〉期ではない三〇年代として
    • 2 四〇年代〈日本語文学〉最盛期の始まり−『文芸台湾』と『台湾文学』
    • 3 〈台湾文壇〉における黄得時
    • 4 「台湾文壇建設論」への現在の評価
    • 5 注目されなかった箇所−「五」以降
    • 6 「当局の援助」−自立・独自性との整合性
    • 7 「台湾文壇建設論」以後の黄得時
  • 第五章 青年が「志願」に至るまで
    • 1 周金波「志願兵」を巡る状況
    • 2 〈接続詞〉としての台湾意識
    • 3 制約ある「私」の語り
    • 4 「私」の認める価値観
    • 5 「私」とその世代
    • 6 偽装の親友像−張明貴と高進六
    • 7 「議論」という虚構のやりとり
    • 8 青年間の断絶
    • 9 「私」と張明貴
    • 10 志願する理由/しない理由
    • 11 周金波が「志願兵」に至るまで
    • 12 〈皇民文学〉を巡る問題の端緒としての「志願兵」
  • 第六章 新垣宏一「砂塵」論
    • 1 新垣宏一と台南と佐藤春夫「女誡扇綺譚」
    • 2 在台日本人作家とそのテクストを扱うために目指すこと
    • 3 植民地の教員と女子生徒
    • 4 異分子としての宝玉
    • 5 〈読者〉は誰か
    • 6 「女誡扇綺譚」についての二つの語り
    • 7 野沢と〈語り手〉
    • 8 おわりに
  • 第七章 錯綜する〈内〉と〈外〉
    • 1 〈台湾新文学運動〉後と龍瑛宗
    • 2 「蓮霧の庭」の時間とテクストと〈皇民文学〉
    • 3 〈皇民文学〉からの逸脱
    • 4 〈交流〉の〈内〉と〈外〉−台湾人の側から
    • 5 〈交流〉の〈内〉と〈外〉−在台日本人の側から
    • 6 「描く」台湾人と「描かれる」在台日本人
    • 7 「蓮霧の庭」の〈内〉と〈外〉
  • 第八章 〈皇民文学〉と〈戦争〉
    • 1 はじめに
    • 2 〈皇民文学〉から「脱するための分析」を経て
    • 3 「奔流」の描く〈皇民化〉とは
    • 4 「奔流」と〈戦争〉
    • 5 再び周金波へ−「助教」を読む
    • 6 『決戦台湾小説集』について
    • 7 不釣り合いな蓮本と国民道場
    • 8 山田教官の沈黙に対する蓮本の反応
    • 9 〈国語〉能力と徴兵制
  • 終章 日本統治期後の日本語作家たち
    • 1 戦後/〈光復〉後の台湾における〈日本語〉
    • 2 敗戦/〈光復〉直後の龍瑛宗と「青天白日旗」
    • 3 戦後/〈光復〉後に語られる「龍瑛宗」像
    • 4 戦後日本〈文壇〉における日本語作家達