サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 序章 中国古代家族史研究の現状と課題
    • 一 本書の課題と方法
    • 二 これまでの研究と問題の所在
    • 三 『里耶秦簡』について
    • 四 史料の引用原則、および使用テキストと凡例
  • 第一章 『里耶秦簡』にみる秦の戸口調査
    • はじめに
    • 一 『里耶秦簡』戸籍様簡の基本書式
    • 二 拡大家族(親子型・兄弟型)と戸籍様簡
    • 三 『睡虎地秦簡』における同居・室人
    • おわりに
  • 第二章 漢初における戸口調査と奴隷
    • はじめに
    • 一 漢初の戸口調査
    • 二 奴隷の名数申告と家産登録
    • 三 奴隷の名数申告と人頭税
    • 四 漢初における世代交代と奴隷解放規定
    • おわりに
  • 第三章 『睡虎地秦簡』からみた戦国秦の収帑制
    • はじめに
    • 一 『睡虎地秦簡』『張家山漢簡』における刑罰の序列と収帑規定の継承
    • 二 隷臣妾と家族
    • 三 隷臣妾・城旦舂の「家室居」
    • 四 収帑対象の設定理由
    • おわりに
  • 第四章 「収帑諸相坐律令」撤廃考
    • はじめに
    • 一 二年律令における同居と縁坐制
    • 二 恵帝即位年詔における同居
    • 三 収帑制・縁坐制と文帝の撤廃諮問
    • 四 収帑制・縁坐制撤廃の背景と嗣子への賜爵
    • 五 嗣子への賜爵とその矛盾
    • おわりに
  • 第五章 『睡虎地秦簡』「公室告」再論
    • はじめに
    • 一 唐律の容隠規定と二年律令告律
    • 二 公室告・非公室告と親の教令
    • 三 家罪の原則と告律
    • 四 『史記』淮南衡山列伝にみる不孝と地節四年詔
    • おわりに
  • 補足 室人・同居の定義について
  • 附章 『里耶秦簡』にみる隠官
    • はじめに
    • 一 身分標示としての隠官
    • 二 赦免後の隠官
    • おわりに
  • 終章 秦律・漢律にみる家族形態と家族観
    • 一 各章の検討結果
    • 二 秦律・漢律の家族形態・家族観と漢代からみた秦の家族政策