サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 序章 本研究の目的と方法
    • 第1節 問題の設定
    • 第2節 本研究の特質
    • 第3節 研究の目的と構成
  • 第1章 アメリカにおける「新しい社会史」の成立と特質
    • 第1節 アメリカにおける「新しい社会史」の成立
    • 第2節 「底辺からの歴史」としての「新しい社会史」
    • 第3節 「新しい社会史」における時代区分と「工業化」の過程
  • 第2章 多文化的歴史カリキュラムとしてのPOSHの構成
    • 第1節 POSH(歴史カリキュラム)の開発と時代区分
    • 第2節 「新しい社会史」に基づくカリキュラム構成論
  • 第3章 POSHにおける多文化的歴史教育
    • 第1節 「日常的行為」の動的変化と静的継続
    • 第2節 複合的マイノリティの歴史的経験における重層的差別
    • 第3節 初期「新しい社会史」に基づく多文化的歴史カリキュラムの意義と課題
  • 第4章 「新しい社会史」と政治史の総合による多文化的歴史カリキュラム
    • 第1節 「新しい社会史」と政治史の総合
    • 第2節 「新しい社会史」の「新たな総合」による多文化的歴史カリキュラム
    • 第3節 「すべてのアメリカ人」のための多文化的歴史教育と「社会史アプローチ」
    • 第4節 日系人史学習における「多様性」と「統一性」
  • 第5章 多文化的歴史カリキュラムにおける「多様性」と「統一性」
    • 第1節 ニューヨーク州社会科カリキュラム改訂における「多様性」に対する価値の転換
    • 第2節 合衆国史ナショナル・スタンダードにおける多文化的歴史教育と「新しい社会史」
    • 第3節 ニューヨーク州合衆国史スタンダードにおける「多様性」と「統一性」
  • 第6章 「新しい社会史」に基づく多文化的歴史カリキュラムの内容構成原理
  • 終章 本研究のまとめと今後の展開
    • 第1節 本研究のまとめ
    • 第2節 日本への示唆と今後の課題
    • 第3節 多文化的歴史教育の今日的展開
    • 第4節 多文化的歴史学習論としての構築主義アプローチ