サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

未決拘禁法と人権

未決拘禁法と人権

  • 葛野 尋之(著)
  • 序章 本書の目的
    • 1 被疑者の身体拘束と取調べ
    • 2 弁護人の援助による被疑者の黙秘権の確保
    • 3 被疑者・被告人と弁護人との接見交通権の保障
    • 4 未決拘禁の抑制と決定手続の対審化
    • 5 被疑者の防御と「捜査妨害」−「取調べのための身体拘束」の克服
    • 6 本書の構成
  • 第1章 勾留決定・審査手続の対審化と国際人権法
    • 1 問題設定
    • 2 逮捕後引致時の審問における手続保障
    • 3 勾留審査に関する手続保障
    • 4 初回出頭時の裁判官審問と欧州人権条約5条4項
    • 5 日本法改革の方向
  • 第2章 勾留回避・保釈促進のための社会的援助
    • 1 勾留・保釈をめぐる問題状況と本章の目的
    • 2 未決拘禁抑制の法原理とイギリス保釈法の基本枠組
    • 3 保釈関連サービスの展開
    • 4 保釈情報サービス
    • 5 保釈支援サービス
    • 6 勾留回避・保釈促進のための日本法改革の展望
    • 7 結語
  • 第3章 代用刑事施設と国連拷問等禁止条約
    • 1 問題設定
    • 2 国連拷問等禁止条約と拷問禁止委員会の日本政府報告審査
    • 3 代用刑事施設と未決の身体拘束に関する国際的最低水準
    • 4 拷問・虐待防止義務違反としての代用刑事施設
    • 5 司法的救済の可能性
  • 第4章 代用刑事施設問題の現在
    • 1 問題設定
    • 2 国際人権法における「捜査と拘禁の分離」
    • 3 日本政府第5回報告審査と自由権規約委員会勧告
    • 4 自由権規約委員会勧告の意味
    • 5 司法的救済の可能性
  • 第5章 被疑者取調べの適正化と国際人権法
    • 1 問題状況と本章の課題
    • 2 被疑者取調べと弁護人へのアクセス
    • 3 欧州人権裁判所サルダズ判決
    • 4 サルダズ判決の意義
    • 5 英国最高裁カダー判決
    • 6 弁護人の援助による黙秘権の確保
  • 第6章 被疑者取調べにおける黙秘権と弁護権
    • 1 問題状況と本章の課題
    • 2 欧州人権裁判所判例の展開
    • 3 黙秘権と弁護権の交錯
    • 4 黙秘権、弁護権と弁護人立会権
    • 5 立会弁護人の役割
  • 第7章 被逮捕者と公的弁護
    • 1 現行被疑者国選弁護人制度の意義と限界
    • 2 逮捕段階の弁護の必要性・重要性
    • 3 逮捕段階の公的弁護の基本構造
    • 4 逮捕時からの被疑者の選任請求権
    • 5 「国選を支える当番」の公的保障
    • 6 公的弁護の多元的・重層的保障
  • 第8章 弁護士会の人権救済活動と刑事被拘禁者
    • 1 本章の課題
    • 2 重層的な人権救済システム
    • 3 弁護士会の人権救済活動−意義と限界
    • 4 刑事被拘禁者の人権救済
    • 5 イギリスの刑事施設・保護観察オンブズマン
    • 6 弁護士会の人権救済申立制度をめぐる改革課題
    • 7 結語
  • 第9章 再審請求人と弁護人との接見交通権
    • 1 問題の所在
    • 2 再審請求人と弁護人との接見をめぐる現行法と実務
    • 3 弁護権の実質化と自由な秘密接見
    • 4 刑訴法39条1項の準用可能性
    • 5 憲法34条と再審講求人の弁護権
    • 6 国際人権法による弁護権と再審請求人の弁護権
    • 7 裁判にアクセスする権利と再審請求人の弁護権
    • 8 再審請求手続における自由な秘密接見の保障
  • 第10章 最高裁接見交通判例再読
    • 1 接見指定の合憲性・適法性
    • 2 逮捕直後の初回接見の申出に対する接見指定の適法性
    • 3 起訴後の余罪捜査と接見指定
    • 4 検察庁舎内での接見拒否と面会接見
  • 第11章 検察官による接見内容の聴取と秘密交通権
    • 1 事実の概要
    • 2 第一審判決の要旨
    • 3 控訴審判決の要旨
    • 4 第一審判決の検討
    • 5 控訴審判決の検討
  • 終章 刑事被収容者処遇法における接見交通関連規定
    • 1 弁護人等との接見交通権
    • 2 弁護人等との電話・ファクシミリ通信
    • 3 面会の一時停止及び終了
    • 4 面会に関する制限
    • 5 信書の検査
    • 6 信書の内容による差止め等

司法・裁判・訴訟法 ランキング

司法・裁判・訴訟法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む