サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

EViewsによる計量経済分析 第2版

EViewsによる計量経済分析 第2版

  • 松浦 克己(著)/ コリン・マッケンジー(著)
  • 第1章 最小2乗法(OLS)単回帰
    • 1 サンプル,平均,分散,標準偏差
    • 2 EViewsの使い方と記述統計の求め方
    • 3 2変数の関係
    • 4 単純回帰
    • 5 OLSの標準的仮定と推定量の性質
    • 6 EViewsによるOLS単回帰の推定例−売上高利益率と担保力
    • 7 係数の経済的意味−限界効果と弾性値
    • 補論:プログラムを作成する方法
  • 第2章 多重回帰
    • 1 多重回帰の係数の解釈と求め方
    • 2 EViewsによる多重回帰の推計−売上高利益率と財務状況
    • 3 ダミー変数
    • 4 点推定と区間推定,点予測と区間予測
    • 5 EViewsによる区間推定と点予測
    • 6 定式化の誤り
    • 補論:行列を利用したOLS推計
  • 第3章 仮説の検定
    • 1 帰無仮説と対立仮説
    • 2 有意水準
    • 3 係数制約とF検定,χ2検定(ワルド検定)
    • 4 多重共線関係
    • 5 グループ間の違い
    • 6 最尤法と尤度比検定,ラグランジュ検定
    • 7 モデルの選択
    • 補論1:最尤法と尤度比検定,ワルド検定,LM検定
    • 補論2:EViewsによる正規分布,t分布,F分布とχ2分布の計算方法
  • 第4章 時系列データ分析の基礎
    • 1 系列相関と系列相関が生起する理由
    • 2 系列相関と推定量
    • 3 系列相関のパターン−AR,MA,ARMA
    • 4 系列相関の検定
    • 5 系列相関がある場合の対応
    • 6 EViewsによる韓国鉱工業生産指数関数の系列相関検定と修正例
    • 7 時系列データの構造変化
    • 8 季節調整済みデータ
  • 第5章 分散不均一
    • 1 分散不均一の要因と性質
    • 2 分散不均一のときのOLSの推定量と問題
    • 3 分散不均一の検定
    • 4 真の分散不均一の対応策について−分散の修正方法
    • 5 EViewsによる分散不均一の検定と分散の修正
    • 6 ARCHとGARCHの基本
    • 7 GARCHの拡張
  • 第6章 操作変数法,2段階最小2乗法とGMM
    • 1 説明変数と誤差項が相関する要因
    • 2 2SLSとIV法
    • 3 説明変数の内生性の検定−ハウスマン・テスト
    • 4 特定のテスト
    • 5 EViewsによる2SLS法,IV法の推計
    • 6 一般化積率法,GMM
    • 7 EViewsによるGMM推計
  • 第7章 連立方程式モデル
    • 1 SUR連立方程式体系の推定
    • 2 連立方程式導入の必要性
    • 3 GMMによる連立方程式体系の推計例の一般的な考え方
    • 4 基本的なVARモデル−無制約VAR
    • 5 EViewsによる推計例−カナダドル対米国ドル為替レートの例
    • 6 グランジャーの因果性の検定
    • 7 インパルス反応関数
    • 8 予測誤差の分散分解
    • 9 構造型VAR(Structural VAR,SVAR)
  • 第8章 単位根
    • 1 データの定常性
    • 2 単位根検定の考え方
    • 3 単位根検定の実際
    • 4 EViewsによる単位根検定
    • 5 構造変化と単位根検定
  • 第9章 共和分
    • 1 共和分の考え方
    • 2 エングルとグランジャーによる共和分の検定
    • 3 VARモデルと共和分
    • 4 VARを利用した共和分の検定とVECMの推定
    • 5 EViewsによる共和分検定とVECM
  • 第10章 パネル分析の基礎
    • 1 パネルデータとその意義
    • 2 パネルデータの問題とデータ作成上の留意点−サバイバルバイアス
    • 3 プールしたOLS推計と個別効果
    • 4 固定効果モデル
    • 5 変量効果モデル
    • 6 ハウスマン・テストとプールしたモデル,固定効果モデル,変量効果モデルの選択
    • 7 EViewsによるパネルデータ推計−銀行の不良債権
  • 第11章 パネルの拡張
    • 1 パネルの系列相関と分散不均一
    • 2 外生性の検定とIV法
    • 3 EViewsによる強外生性の検定と操作変数法の推定
    • 4 パネルの単位根
    • 5 EViewsによる単位根検定
    • 6 パネルの共和分
  • 第12章 質的選択モデルと分布に制約のあるモデル
    • 1 2値的選択モデルでOLSを利用することができない理由
    • 2 プロビット・モデル,ロジット・モデルの最尤法による推計
    • 3 プロビット・モデル,ロジット・モデルの解釈と限界効果
    • 4 EViewsによるアルコール消費支出の有無に関する推計
    • 5 2値的選択モデルにおける適合度
    • 6 分布に制約のあるモデル−トービット・モデル
    • 7 センサーされたデータの推計
    • 8 切断分布モデルとトービット・モデルのEViewsによる推計
    • 9 処置効果−プロビット・モデルとIV法