サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

博物館資料保存論

博物館資料保存論 (放送大学教材)

  • 本田 光子(編著)/ 森田 稔(編著)
  • 1 博物館資料保存論の導入
    • 1.はじめに
    • 2.基本的な考え方
    • 3.知識を整理する
    • 4.技術に触れる
    • 5.本論の構成
    • 6.まとめにかえて
  • 2 文化財保護の展開
    • 1.はじめに
    • 2.明治時代以前の2,3例
    • 3.伝世品としての文化財
    • 4.廃仏毀釈と文化財
    • 5.古社寺保存法の制定に向けて
    • 6.指定制度の確立(国宝保存法)から海外流出の防止へ
    • 7.文化財保護への新しい流れ
  • 3 災害対策と保存論
    • 1.はじめに
    • 2.地震の種類
    • 3.阪神・淡路大震災の検証
    • 4.震災後の対応
    • 5.阪神・淡路大震災からの教訓
    • 6.東日本大震災から学ぶ
    • 7.まとめにかえて
  • 4 博物館の成り立ちと機能
    • 1.はじめに
    • 2.万国博覧会の時代
    • 3.国立博物館の成立
    • 4.文化財保護の危機−明治政府の政策
    • 5.古社寺保存法の制定と国立博物館
    • 6.博物館の機能と文化財修理
  • 5 博物館資料の収蔵と保管
    • 1.はじめに
    • 2.正倉院の「伝統的」保存法
    • 3.ゾーニング
    • 4.収蔵庫の構造と内装材料
    • 5.メンテナンス
    • 6.収蔵棚
    • 7.空調設備
    • 8.災害対策
    • 9.まとめ
  • 6 博物館資料の科学調査
    • 1.博物館における科学調査
    • 2.環境を守るための機器と調査
    • 3.現状を把握するための機器と調査
    • 4.構造や技法を知るための機器と調査
    • 5.材質を知るための機器と調査
    • 6.文化財の近くで調査するための機器
    • 7.共同研究と市民への成果還元
  • 7 博物館と保存修理
    • 1.はじめに
    • 2.保存修理の必要性
    • 3.文化財保存修復施設
    • 4.修理に携わる人たち
    • 5.文化財保存修理の公開
    • 6.人材育成と地域協力
    • 7.まとめ
  • 8 装潢の歴史
    • 1.はじめに−装潢とは
    • 2.職業の歴史
    • 3.形式の歴史
    • 4.戦後の文化財修理
  • 9 技術・材料の開発
    • 1.はじめに
    • 2.現在の修理の考え方
    • 3.絹絵の修理
    • 4.紙本の修理
    • 5.おわりにかえて
  • 10 正倉院宝物の保存
    • 1.はじめに
    • 2.正倉院宝物の保存システム
    • 3.曝涼の歴史
    • 4.現在の点検作業
    • 5.まとめにかえて
  • 11 曝涼・曝書の歴史
    • 1.はじめに
    • 2.曝涼と曝書
    • 3.日本の曝涼・曝書
    • 4.まとめにかえて
  • 12 文化財生物被害対策の歴史
    • 1.はじめに
    • 2.前近代の生物被害対策
    • 3.燻蒸剤を使用した生物被害対策
    • 4.モントリオール議定書締約国会議
    • 5.文化庁の対応
    • 6.薬剤燻蒸から日常管理へ
  • 13 博物館におけるIPM:総合的有害生物管理(1)
    • 1.はじめに
    • 2.IPMの理念
    • 3.IPMの方法
    • 4.IPMの実際
    • 5.まとめにかえて
  • 14 博物館におけるIPM:総合的有害生物管理(2)
    • 1.はじめに
    • 2.九州国立博物館のIPM活動
    • 3.IPMを実践する体制
    • 4.まとめにかえて
  • 15 博物館危機管理としてのIPM
    • 1.はじめに
    • 2.現代社会とIPMの考え方
    • 3.博物館における「危機管理」
    • 4.IPMと危機管理
    • 5.博物館危機管理と市民
    • 6.博物館危機管理としてのIPM
    • 7.まとめにかえて