サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

情報機器利用者の調査法

情報機器利用者の調査法 (放送大学教材)

  • 黒須 正明(編著)/ 高橋 秀明(編著)
  • 1 ユーザを知る:考え方(1)
    • 1.はじめに
    • 2.ユーザビリティとは
    • 3.本書の概要
  • 2 ユーザを知る:考え方(2)
    • 1.はじめに
    • 2.自分を振り返る(内省してみる)
    • 3.ユーザを想定することは難しい
    • 4.ユーザの身体を計測する:人間工学の観点
    • 5.情報処理系としてのユーザ
    • 6.生態心理学,アフォーダンスの考え方
    • 7.社会文化的アプローチ,あるいは心理的道具の考え方
    • 8.日常生活における情報機器の利用を振り返る
  • 3 ユーザを知る:人間の多様性
    • 1.人間の多様性
    • 2.特性に関する多様性
    • 3.志向性に関する多様性
    • 4.状況や環境に関する多様性
  • 4 ユーザの感情・感性を知る:心理学的測定
    • 1.感情・感性の時代
    • 2.感情,感性の性質
    • 3.感情,感性の測定
  • 5 ユーザの心理を知る:質問紙調査法
    • 1.質問紙調査
    • 2.データの収集方法
    • 3.質問票作成にあたって
    • 4.対象者の選定方法
  • 6 ユーザの心理を知る:インタビュー法・面接法
    • 1.インタビュー調査
    • 2.インタビュー調査の段階
    • 3.個人インタビュー調査の方法
    • 4.グループインタビュー調査の方法
    • 5.インタビューデータの内容分析方法
  • 7 ユーザの認知を知る:言語プロトコル法・視線分析法
    • 1.課題解決と課題分析
    • 2.言語プロトコル法
    • 3.視線分析法
  • 8 ユーザの認知を知る:実験法
    • 1.実験とは何か
    • 2.実験の計画と実施
  • 9 ユーザの日常生活を知る:ログ解析
    • 1.ログデータ
    • 2.ログデータの利用と解析
  • 10 ユーザの日常生活を知る:談話分析・日記法・観察法
    • 1.利用者の心理と行動を質的に捉える方法
    • 2.談話分析
    • 3.日記法
    • 4.観察法
    • 5.質的データの組織化と分析
    • 6.質的研究の評価
  • 11 ユーザの日常生活を知る:事例研究・エスノグラフィー
    • 1.ユーザの心理と行動を包括的に捉える方法
    • 2.事例研究
    • 3.エスノグラフィー
  • 12 ユーザを知りつくす:多面的観察
    • 1.多面的観察
    • 2.エラー分析・事故分析
  • 13 情報機器の設計に活かす
    • 1.ユーザのイメージを具体化する
    • 2.ユニバーサルデザインの考え方
    • 3.ユーザの調査におけるポイント
    • 4.ペルソナ法
    • 5.シナリオ法
  • 14 情報機器の設計を評価する
    • 1.ユーザビリティとは何か
    • 2.ユーザビリティ評価の目的
    • 3.ユーザビリティ評価法
    • 4.ユーザビリティテスト
    • 5.エキスパートレビュー
  • 15 ユーザを知る:まとめ
    • 1.ユーザ調査を設計に活かす
    • 2.ユーザ調査の手法のまとめ
    • 3.ユーザ調査に関する留意点

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む