サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

身近な統計 改訂版

身近な統計 改訂版 (放送大学教材)

  • 熊原 啓作(著)/ 渡辺 美智子(著)
  • 1 論より数字,勘より統計〜私たちの身近で活躍する統計情報〜
    • 1.1 現象を捉え将来の不確実性を科学する統計学
    • 1.2 統計学が支える諸分野
    • 1.3 統計学の構成
    • 1.4 本書の構成
  • 2 データのばらつきの記述(質的データ)〜度数分布表とパレート図〜
    • 2.1 データの特徴
    • 2.2 データのばらつき(分布)の記述
    • 2.3 質的データの分布の記述
    • 2.4 分布を解釈する2つの視点
    • 2.5 ABC分析(パレート分析)
  • 3 データのばらつきの記述(量的データ)〜度数分布表とヒストグラム〜
    • 3.1 度数分布表
    • 3.2 ヒストグラム
    • 3.3 ヒストグラムのチェックポイント
    • 3.4 分布を表すその他のグラフ
    • 3.5 統計数字は全体のばらつきの中で相対的に評価する
  • 4 データのばらつきを数字でまとめる〜平均値・中央値と箱ひげ図〜
    • 4.1 分布の特徴を表す基本統計量
    • 4.2 分布の中心の位置を示す指標〜平均値・中央値・最頻値〜
    • 4.3 平均値と中央値の性質と読み方
    • 4.4 分布の形と中心を測る指標との関係
    • 4.5 四分位範囲と箱ひげ図
    • 4.6 パーセント点(百分位数)
  • 5 ばらつきの大きさを測る〜シグマ(標準偏差)の活用〜
    • 5.1 偏差
    • 5.2 分散と標準偏差
    • 5.3 1シグマ2シグマ3シグマの法則
    • 5.4 標準得点(zスコア)と偏差値
  • 6 格差を測る〜ローレンツ曲線とジニ係数〜
    • 6.1 ばらつきの管理〜管理図と変動係数〜
    • 6.2 非対称性と外れ値検出のための指標〜歪度と尖度〜
    • 6.3 格差を測る〜ローレンツ曲線とジニ係数〜
  • 7 不確実な出来事を確率で考える〜2項分布〜
    • 7.1 確率〜経験的確率と大数の法則〜
    • 7.2 確率変数と確率分布
    • 7.3 2項分布(binomial distribution)
  • 8 不確実な出来事を確率で考える〜正規分布〜
    • 8.1 正規分布(normal distribution)
    • 8.2 正規分布の確率計算
    • 8.3 右に歪んだ分布の対称化:対数変換
    • 8.4 中心極限定理(平均値の分布は正規分布)
    • 8.5 2項分布の正規近似
  • 9 統計を作る一部分から全体を知る〜標本調査〜
    • 9.1 データを作る
    • 9.2 標本調査
    • 9.3 調査の方法
  • 10 調査結果の誤差を知る〜推定値と標本誤差〜
    • 10.1 標本分布〜推定量(推定値)のばらつき
    • 10.2 統計的推定
    • 10.3 平均と比率の区間推定
  • 11 標本から仮説の真偽を判断する〜統計的仮説検定の考え方〜
    • 11.1 確率を使った推論と2つの仮説
    • 11.2 検定統計量とその標本分布
    • 11.3 検定に伴う2種類の過誤と過誤確率
    • 11.4 有意水準(危険率)と棄却域
    • 11.5 検定の手順(ルール)と有意確率(p値)
    • 11.6 2項分布を利用した検定法
    • 11.7 母平均μに関する検定
  • 12 データから関係を探る〜クロス集計表の読み方〜
    • 12.1 変数間の関連性の分析
    • 12.2 クロス集計表
    • 12.3 行(列)比率とセル比率
    • 12.4 関連性の分析(特化係数)
    • 12.5 関連性の分析(χ2値と連関係数)
    • 12.6 独立性のχ2検定
    • 12.7 新商品購入率の区間推定
    • 12.8 シンプソンのパラドックス
  • 13 関係のパターンを読む〜相関関係と傾向線〜
    • 13.1 散布図で関係のパターンを見る
    • 13.2 相関関係の強弱と相関係数
    • 13.3 相関(係数)行列
    • 13.4 相関係数を読む上での注意点
    • 13.5 相関係数の有意性の検定と解釈
    • 13.6 傾向線(回帰直線)を利用した予測の方法
    • 13.7 寄与率
  • 14 時系列データの分析〜変化の記述と将来の予測〜
    • 14.1 時系列データ
    • 14.2 時系列データのグラフ化と構成要素
    • 14.3 指数化
    • 14.4 伸び率と成長率
    • 14.5 寄与度
    • 14.6 移動平均と季節調整
  • 15 知識創造社会を支える統計〜全体のまとめ〜
    • 第2章の要点と練習問題−質的データの記述−
    • 第3章の要点と練習問題−量的データの記述−
    • 第4章の要点と練習問題−平均値・中央値と箱ひげ図−
    • 第5章の要点と練習問題−ばらつきの大きさを測る−
    • 第6章の要点と練習問題−格差を測る−
    • 第7章の要点と練習問題−2項分布−
    • 第8章の要点と練習問題−正規分布−
    • 第9章の要点と練習問題−標本調査−
    • 第10章の要点と練習問題−標本誤差−
    • 第11章の要点と練習問題−仮説検定−
    • 第12章の要点と練習問題−クロス集計表−
    • 第13章の要点と練習問題−相関関係と傾向線−
    • 第14章の要点と練習問題−時系列データの分析−
    • 略解