サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 1 eラーニングとは
    • 1.eラーニングの定義
    • 2.eラーニングの概要と歴史的背景
    • 3.eラーニングの分類
    • 4.eラーニングの利点
    • 5.eラーニングの欠点
    • 6.海外の教育機関におけるeラーニング
    • 7.分野別eラーニング
  • 2 eラーニングの活用事例
    • 1.はじめに
    • 2.日本の高等教育におけるeラーニング活用状況
    • 3.eラーニングにおける海外との違い
    • 4.まとめ
  • 3 eラーニングの学習理論
    • 1.eラーニングの特性
    • 2.学習理論
    • 3.行動主義論に基づくeラーニング
    • 4.認知主義論に基づくeラーニング
    • 5.構成主義論に基づくeラーニング
  • 4 動機づけと自己制御学習
    • 1.eラーニングにおける動機づけ
    • 2.ARCSモデルの概要
    • 3.ARCSモデルの理論的基盤
    • 4.ARCSモデルの活用
    • 5.自己制御学習
    • 6.まとめ
  • 5 マルチメディア学習
    • 1.eラーニングにおける学習
    • 2.マルチメディア学習の前提
    • 3.マルチメディア学習の理論的背最
    • 4.マルチメディア学習の方法論
    • 5.マルチメディア学習の原理
    • 6.マルチメディア学習の問題点・限界:まとめにかえて
  • 6 eラーニングの基盤技術
    • 1.インターネット以前のコンピュータ学習
    • 2.ネットワーク技術を活用したeラーニング
    • 3.eラーニングで用いられる様々なウェブシステム
    • 4.その他の基盤技術
  • 7 eラーニング教材の技術
    • 1.eラーニングで用いられる教材の種類
    • 2.SCORM(ADL,2006)
  • 8 学習オブジェクト:学習コンテンツの共有・再利用
    • 1.デジタル時代の学習コンテンツ利用
    • 2.学習オブジェクト:共有・再利用可能な学習コンテンツ
    • 3.学習オブジェクトの流通
    • 4.まとめ
  • 9 eラーニングを支える専門家
    • 1.eラーニング専門家とは
    • 2.eラーニング専門家の体系(事例1)
    • 3.eラーニング専門家の体系(事例2)
    • 4.インストラクショナルデザイナーに求められる能力
    • 5.まとめ
  • 10 インストラクショナルデザイン理論
    • 1.インストラクショナルデザインの目的
    • 2.インストラクショナルデザインのプロセス:ADDIEモデル
    • 3.インストラクショナルデザインのプロセス:ディックとケリーのモデル
  • 11 インストラクションの設計
    • 1.インストラクションの設計におけるレベル
    • 2.ADDIEモデルの再評価
  • 12 協調学習と学習コミュニティ
    • 1.社会文化的学習観
    • 2.コンピュータを用いた協調学習
  • 13 ラーニングデザイン
    • 1.ラーニングデザインの基本的概念
    • 2.デザインベースの研究
    • 3.教育パターン(Pedagogical Patterns)
    • 4.ラーニングデザインのツール
    • 5.まとめ
  • 14 eラーニングにおける学習評価
    • 1.eラーニングにおける学習評価の課題
    • 2.eポートフォリオ:新しい評価のかたち
    • 3.コンピュータ適応型テストの仕組み
    • 4.eテスティングの標準化
    • 5.個人認証
    • 6.まとめ
  • 15 eラーニングの質保証
    • 1.eラーニングの質保証の考え方
    • 2.認証評価と監査
    • 3.eラーニングの質の評価
    • 4.国境を越えたeラーニング