サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

ハウスクロフト無機化学 上

ハウスクロフト無機化学 上

  • Catherine E.Housecroft(著)/ Alan G.Sharpe(著)/ 巽 和行(監訳)/ 西原 寛(監訳)/ 穐田 宗隆(監訳)/ 酒井 健(監訳)
  • 1.基礎概念:原子
    • 1・1 はじめに
    • 1・2 原子の基本粒子
    • 1・3 原子番号,質量数,同位体
    • 1・4 初期の量子論における成功
    • 1・5 波動力学への序論
    • 1・6 原子軌道
    • 1・7 多電子原子
    • 1・8 周期表
    • 1・9 構成原理
    • 1・10 イオン化エネルギーと電子親和力
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 2.基礎概念:分子
    • 2・1 結合モデル:はじめに
    • 2・2 等核二原子分子:原子価結合(VB)理論
    • 2・3 等核二原子分子:分子軌道(MO)理論
    • 2・4 オクテット則と等電子的化学種
    • 2・5 電気陰性度
    • 2・6 双極子モーメント
    • 2・7 MO理論:異核二原子分子
    • 2・8 分子の形とVSEPRモデル
    • 2・9 分子の形:立体異性
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 3.原子核の性質
    • 3・1 はじめに
    • 3・2 核結合エネルギー
    • 3・3 放射能
    • 3・4 人工的に生じる同位体
    • 3・5 核分裂
    • 3・6 超ウラン元素の製造
    • 3・7 放射性同位体の分離
    • 3・8 核融合
    • 3・9 同位体の利用
    • 3・10 2Hと13Cの由来
    • 3・11 無機化学における多核NMR分光法
    • 3・12 無機化学におけるメスバウアー分光法
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • NMRスペクトルに関する補足問題
  • 4.分子の対称性序論
    • 4・1 はじめに
    • 4・2 対称操作および対称要素
    • 4・3 連続した対称操作
    • 4・4 点群
    • 4・5 指標表:序論
    • 4・6 なぜ対称要素を決めなければならないのか
    • 4・7 振動分光
    • 4・8 キラル分子
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • ウェブ版の問題
  • 5.多原子分子の結合
    • 5・1 はじめに
    • 5・2 原子価結合理論:原子軌道の混成
    • 5・3 原子価結合理論:多原子分子における多重結合
    • 5・4 分子軌道理論:配位子群軌道の考え方と三原子分子への適用
    • 5・5 多原子分子BH3,NH3,CH4に適用される分子軌道理論
    • 5・6 分子軌道理論:結合の解析はすぐに複雑化する
    • 5・7 分子軌道法:この理論を実際的に使う方法の習得
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 6.金属やイオン固体の構造とエネルギー論
    • 6・1 はじめに
    • 6・2 球の充塡
    • 6・3 球充塡モデルの単体の構造への応用
    • 6・4 金属の多形
    • 6・5 金属結合半径
    • 6・6 金属の融点と標準原子化エンタルピー
    • 6・7 合金と金属間化合物
    • 6・8 金属の結合と半導体
    • 6・9 半導体
    • 6・10 イオンの大きさ
    • 6・11 イオン結晶格子
    • 6・12 半導体の結晶構造
    • 6・13 格子エネルギー:静電モデルに基づく理論
    • 6・14 ボルン・ハーバーサイクルから格子エネルギーを求める
    • 6・15 格子エネルギー:‘計算値’と‘実験値’の比較
    • 6・16 格子エネルギーの応用
    • 6・17 固体格子の欠陥:入門
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 7.水溶液中の酸,塩基,イオン
    • 7・1 はじめに
    • 7・2 水の性質
    • 7・3 水溶液に関する定義と単位
    • 7・4 ブレンステッド酸と塩基
    • 7・5 水溶液中における酸解離のエネルギー論
    • 7・6 オキソ酸EOn(OH)m系列における傾向
    • 7・7 水和陽イオン:構造および酸としての性質
    • 7・8 両性酸化物と水酸化物
    • 7・9 イオン性塩の溶解度
    • 7・10 共通イオン効果
    • 7・11 配位化合物:はじめに
    • 7・12 配位化合物の安定度定数
    • 7・13 単座配位子のみをもつ錯体の安定度に及ぼす因子
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 8.酸化と還元
    • 8・1 はじめに
    • 8・2 標準還元電位E°,ならびにE°,ΔG°とKの関係
    • 8・3 Mz+/M還元電位への錯形成や沈殿生成の影響
    • 8・4 不均化反応
    • 8・5 電位図
    • 8・6 フロスト図
    • 8・7 標準還元電位と他のいくつかの数量との関係
    • 8・8 酸化還元反応を応用した鉱石からの元素抽出
    • 重要な用語
    • 重要な熱力学的反応式
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 9.非水溶媒系
    • 9・1 はじめに
    • 9・2 比誘電率
    • 9・3 水から有機溶媒へのイオンの移動に関するエネルギー論
    • 9・4 非水溶媒中での酸−塩基の挙動
    • 9・5 自己イオン化および非イオン化非水溶媒
    • 9・6 液体アンモニア
    • 9・7 液体フッ化水素
    • 9・8 硫酸およびフルオロスルホン酸
    • 9・9 超酸(超強酸)
    • 9・10 三フッ化臭素
    • 9・11 四酸化二窒素
    • 9・12 イオン液体
    • 9・13 超臨界流体
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 10.水素
    • 10・1 水素:最も単純な原子
    • 10・2 プロトンH+とヒドリドイオンH−
    • 10・3 水素の同位体
    • 10・4 二水素(水素分子)H2
    • 10・5 極性および非極性E−H結合
    • 10・6 水素結合
    • 10・7 二元水素化物:分類と一般的な性質
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 11.1族元素:アルカリ金属
    • 11・1 はじめに
    • 11・2 存在,抽出および利用
    • 11・3 物理的性質
    • 11・4 金属
    • 11・5 ハロゲン化物
    • 11・6 酸化物および水酸化物
    • 11・7 オキソ酸塩:炭酸塩および炭酸水素塩
    • 11・8 水溶液の化学(大環状配位子の錯体を含む)
    • 11・9 非水溶液中での配位化学
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 12.2族金属元素
    • 12・1 はじめに
    • 12・2 存在,製法および用途
    • 12・3 物理的性質
    • 12・4 金属
    • 12・5 ハロゲン化物
    • 12・6 酸化物および水酸化物
    • 12・7 オキソ酸塩
    • 12・8 水溶液中の錯イオン
    • 12・9 アミドまたはアルコキシ配位子との錯体
    • 12・10 LiとMgおよびBeとAlにみられる対角関係
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 13.13族元素
    • 13・1 はじめに
    • 13・2 存在,抽出および利用
    • 13・3 物理的性質
    • 13・4 単体
    • 13・5 単純な水素化物
    • 13・6 ハロゲン化物およびハロゲン化物錯体
    • 13・7 酸化物,オキソ酸,オキソアニオンおよび水酸化物
    • 13・8 含窒素化合物
    • 13・9 アルミニウムからタリウムまで:オキソ酸の塩,水溶液の化学と錯体
    • 13・10 金属ホウ化物
    • 13・11 電子不足ボランとカルバボランクラスター:序論
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 14.14族元素
    • 14・1 はじめに
    • 14・2 産出,単離および利用
    • 14・3 物理的性質
    • 14・4 炭素の同素体
    • 14・5 ケイ素,ゲルマニウム,スズおよび鉛の構造と化学的性質
    • 14・6 水素化物
    • 14・7 炭化物,ケイ化物,ゲルマニウム化物,スズ化物および鉛化物
    • 14・8 ハロゲン化物およびハロゲン化物錯体
    • 14・9 酸化物,オキソ酸および水酸化物
    • 14・10 シロキサンとポリシロキサン(シリコーン)
    • 14・11 硫化物
    • 14・12 シアン,窒化ケイ素および窒化スズ
    • 14・13 ゲルマニウム,スズおよび鉛のオキソ酸塩の水溶液中の化学
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 15.15族元素
    • 15・1 はじめに
    • 15・2 産出,抽出および用途
    • 15・3 物理的性質
    • 15・4 単体
    • 15・5 水素化物
    • 15・6 窒化物,リン化物,ヒ化物,アンチモン化物およびビスマス化物
    • 15・7 ハロゲン化物,オキソハロゲン化物およびハロゲン化物錯体
    • 15・8 窒素の酸化物
    • 15・9 窒素のオキソ酸
    • 15・10 リン,ヒ素,アンチモンおよびビスマスの酸化物
    • 15・11 リンのオキソ酸
    • 15・12 ヒ素,アンチモンおよびビスマスのオキソ酸
    • 15・13 ホスファゼン
    • 15・14 硫化物とセレン化物
    • 15・15 水溶液の化学と錯体
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 16.16族元素
    • 16・1 はじめに
    • 16・2 存在,製法および用途
    • 16・3 物理的性質と結合に関する考察
    • 16・4 単体
    • 16・5 水素化物
    • 16・6 金属硫化物,ポリスルフィド,ポリセレニドおよびポリテルリド
    • 16・7 ハロゲン化物,オキソハロゲン化物およびハロゲン化物錯体
    • 16・8 酸化物
    • 16・9 オキソ酸およびその塩
    • 16・10 硫黄またはセレンと窒素との化合物
    • 16・11 硫黄,セレンおよびテルルの水溶液の化学
    • 重要な用語
    • さらに勉強したい人のための参考文献
    • 問題
    • 総合問題
  • 付録
    • 1.ギリシャ文字とその読み方
    • 2.量と単位の省略形と記号
    • 3.代表的な指標表
    • 4.電磁スペクトル
    • 5.天然に存在する同位体とそれらの存在率
    • 6.ファンデルワールス,金属結合,共有結合およびイオン半径
    • 7.周期表の代表的な元素のポーリングの電気陰性度の値(χP)
    • 8.基底状態における元素の電子配置およびイオン化エネルギー
    • 9.電子親和力
    • 10.298Kにおける元素の標準原子化エンタルピー(ΔaH°)
    • 11.代表的な標準還元電位(298K)