サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 1 学習と認知過程
    • 1.学習の認知過程
    • 2.計算の認知過程
    • 3.計算過程と表象
    • 4.表象の生成と学習過程
    • 5.認知過程の自働化と平行過程
  • 2 表象と認知過程
    • 1.活動の単位
    • 2.活動の認知過程
    • 3.目標と意図
    • 4.表象が導く活動と学習
  • 3 問題解決
    • 1.紡錘形問題
    • 2.エキスパートの解き方
    • 3.経験者の解き方
    • 4.未経験者の解き方
    • 5.紡錘形問題を解くための視覚表象
    • 6.紡錘形問題の解法が生まれるまで
    • 7.解法の意図
    • 8.問題解決のための計画
    • 9.紡錘形問題を解く過程
  • 4 理解
    • 1.言語による理解と構成性
    • 2.問題理解の構成過程
    • 3.理解の抽象性
    • 4.学習の結果としての理解
    • 5.知識と知識構造
    • 6.多様な表象の構成による理解の成立
  • 5 長期に渡る学習
    • 1.専門家の問題解決と学習
    • 2.物理学の初心者と専門家の違い
    • 3.理解の変化と学習過程の多様性
  • 6 発達の過程
    • 1.「学びのモデル」をつくる
    • 2.研究例1:物理現象の理解
    • 3.研究例2:本質主義
    • 4.研究例3:表象書き換え理論
    • 5.生得的な発達の基盤
  • 7 概念の発達
    • 1.概念変化という考え方
    • 2.研究例1:物理の素朴概念−「断片的知識」アプローチ
    • 3.研究例2:生物分野での素朴概念−擬人化モデル
    • 4.研究例3:天文分野での素朴概念−フレームワークと統合
    • 5.学校教育から見た素朴理論の特性
  • 8 日常的な概念発達
    • 1.日常生活の中で起きる学び
    • 2.研究例1:動物飼育による生物概念の発達
    • 3.研究例2:学校計算とスーパーマーケットでの計算
    • 4.研究例3:売り買いの必要から学ぶ
    • 5.日常的な経験が育む適用性
    • 6.多様な問題を解くチャンスを保証すると一般的な理解が導かれるか
  • 9 文化と制約
    • 1.社会・文化が学びを支援するメカニズム
    • 2.研究例1:実験装置の不思議−文化によって推論能力に差はあるか
    • 3.研究例2:「仮想(ふり)の世界」が推論を可能にする−「ことば」にできること・できないこと
    • 4.研究例3:「制約」が生む賢さ
    • 5.文化や社会による制約は,学校教育に対してどんな示唆を与えるか
  • 10 状況と学習
    • 1.長期にわたる,自ら選び取った対象についての学習
    • 2.研究例1:熟達化の過程
    • 3.研究例2:国際競技会参加レベルの熟達
    • 4.研究例3:定型的熟達と適応的熟達
    • 5.研究例4:職に就いて一人前になるまでの学習
    • 6.長期にわたる学習研究から学校教育への提言
  • 11 学習への動機づけ
    • 1.動機づけは社会的につくられるか
    • 2.研究例1:質問はいつ生まれるか
    • 3.研究例2:学習を促進する好奇心
    • 4.研究例3:外発的動機づけの効果
    • 5.研究例4:社会的に支えられる動機づけ
    • 6.内発的動機づけを育てる
    • 7.未来に備える学習 Preparing for Future Learning
  • 12 協調的な学習
    • 1.社会的構成主義
    • 2.研究例1:収斂説
    • 3.研究例2:建設的相互作用論
    • 4.協調的な学習
  • 13 評価
    • 1.評価を再考する
    • 2.21世紀型スキルの評価と新しい学びのゴール
    • 3.評価の三角形
    • 4.可搬性,活用性,修正可能性の評価
    • 5.協調的な学習の成果を評価する
  • 14 学校と社会の連携−ITの活用
    • 1.今,学校と社会との連携に求められていること
    • 2.真性な「学習モデル」をつくる
    • 3.学習プロセスの詳細な記録を活用する
    • 4.大学での学びを,社会連携の視座からつくり直す
    • 5.社会との連携を見据えた学校教育の情報化が意味するもの
  • 15 教育心理学の研究方法−21世紀の教育へ向けて
    • 1.人が賢くなる社会的な過程
    • 2.学習研究の先駆者たち
    • 3.教育改革はなぜ難しいか

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む