サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

目次

パートナー薬品製造学 改訂第2版

パートナー薬品製造学 改訂第2版

  • 野上 靖純(編集)/ 田口 武夫(編集)/ 長 普子(編集)
  • 総論 有機合成と医薬品の創製
    • 1.有機反応と試薬
    • 2.これからの有機合成−必要なものだけをつくる反応設計
    • 3.ドラッグデザインと有機合成的アプローチ
    • 4.これからの医薬品開発の道−機能性分子設計
  • 第1章 酸化と還元
    • 1.酸化
    • 2.還元
  • 第2章 付加と脱離
    • 1.付加
    • 2.置換によるハロゲン化物の合成
    • 3.脱離
  • 第3章 芳香族置換反応
    • 1.芳香族置換反応の分類
    • 2.ニトロ化
    • 3.ニトロソ化
    • 4.ハロゲン化
    • 5.スルホン化
    • 6.芳香環への炭素側鎖の導入
    • 7.ジアゾ化
    • 8.Meisenheimer錯体を中間体とする反応(芳香族求核置換反応)
    • 9.ベンザインを中間体とする反応
  • 第4章 炭素−酸素結合の合成
    • 1.アルコール結合の生成
    • 2.エーテル結合の生成
    • 3.エステル結合の生成
    • 4.カルボニル結合の生成
  • 第5章 炭素−窒素結合の合成
    • 1.飽和炭素での求核置換反応
    • 2.不飽和炭素での求核置換反応
    • 3.不飽和炭素での脱水縮合反応
    • 4.不飽和炭素での付加反応
    • 5.求電子性窒素の反応
    • 6.窒素ラジカルまたはナイトレンを経由する反応
  • 第6章 炭素−炭素結合の合成
    • 1.カルボアニオンによるアルキル化
    • 2.カルボアニオンのカルボニル基への付加反応
    • 3.有機金属化合物を用いる反応
    • 4.カルベン,カルボカチオンおよびラジカルを用いる反応
    • 5.ペリ環状反応
  • 第7章 官能基の保護
    • 1.ヒドロキシ基の保護
    • 2.カルボニル基の保護
    • 3.カルボキシ基の保護
    • 4.アミノ基の保護
    • 5.スルファニル基の保護
  • 第8章 有機合成のデザイン−逆合成の考え方−
    • 1.有機化合物の合成計画と逆合成解析−その歴史−
    • 2.逆合成解析の基礎
    • 3.逆合成解析の実際
    • 4.医薬品の合成デザイン
  • 第9章 医薬品の合成
    • 1.複素環式化合物
    • 2.アルカロイド
    • 3.ステロイド
    • 4.プロスタノイド
    • 5.アミノ酸・ペプチド
    • 6.核酸
  • 第10章 医薬品の確認試験
    • 1.分解により発生するガスを検出する方法
    • 2.呈色または脱色をみる方法
    • 3.分解生成物による確認試験
    • 4.誘導体生成による確認試験

薬学 ランキング

薬学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む