サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章 本書のねらい・構成
    • 1 金融工学の進展と金融高度化
    • 2 高度金融活用人材の拡大の必要性
    • 3 ファイナンス理論の範囲と本書の構成
    • 4 最低限知っておくべき数学
  • 第1章 ファイナンス入門
    • 1 キャッシュフローの現在価値・将来価値
    • 2 株主資本の基本的性質(負債がない場合)
    • 3 負債のあるB社モデルと節税効果
    • 4 負債利用による効果−1 節税効果を考えない場合
    • 5 負債利用による効果−2 節税効果を考える場合
    • 6 まとめ;債券と株式の投資特性
    • 〈補論〉企業価値算出式(1・27)の証明
  • 第Ⅰ部 インベストメント
  • 第2章 投資評価の基礎
    • 1 DCF(ディスカウント・キャッシュフロー)法
    • 2 永続価値、成長永続価値
    • 3 不確実な将来CFの現在価値
  • 第3章 債券投資の原理
    • 1 債券の利回りと価格の求め方
    • 2 債券の金利変動リスク
    • 3 デュレーション;債券の金利変動リスク尺度
    • 4 コンベキシティ;より緻密な価格変動リスク尺度
    • 5 債券の利回り決定構造
  • 第4章 株式投資の原理
    • 1 株式投資の将来CFとリスク
    • 2 DDM;配当割引モデル
    • 3 株式投資のリターンとリスク
    • 4 2銘柄での分散投資効果
    • 5 効率的(エフィシェント)ポートフォリオ
    • 6 マーケット・モデル;αとβ
  • 第5章 分散投資とリスクマネジメント
    • 1 分散投資
    • 2 VaR(バリュー・アット・リスク)
  • 第Ⅱ部 コーポレート・ファイナンス
  • 第6章 最適資本構成と格付
    • 1 資本コストの一般式
    • 2 資本構成と企業価値・資本コストの関係
    • 3 最適資本構成
    • 4 企業格付の方法(S&P社の場合)
  • 第7章 EVAに基づく企業価値創造経営
    • 1 資本コストの具体的算定方法
    • 2 経営管理指標としてのEVA
    • 3 事業ポートフォリオ経営へのEVAの適用
    • 4 わが国でのEVA普及と活用事例
  • 第8章 M&Aと企業価値評価
    • 1 増大する企業価値評価の必要性
    • 2 企業価値の評価方法;3つのアプローチ
    • 3 マーケット・アプローチの代表的方法;倍率法
    • 4 インカム・アプローチの代表的方法;DCF法
    • 5 企業価値プレミアム、ディスカウント
  • 第Ⅲ部 金融新技術
  • 第9章 金融工学史
    • 1 第1波;MPT(モダン・ポートフォリオ理論)革命の進展
    • 2 第2波;金融新技術革命の背景と進展
    • 3 証券化商品の進展
    • 4 スワップ取引の進展
    • 5 クレジット・デリバティブ
    • 6 ヘッジ・ファンド
    • 7 トレーディング・ビジネス化と技術
    • 8 リスクマネジメント技術
    • 9 わが国の金融工学・技術と利用基盤の進展
  • 第10章 金融デリバティブの数理と活用
    • 1 金融デリバティブの意義
    • 2 先物取引
    • 3 オプション取引
    • 4 スワップ取引
    • 5 クレジット・デリバティブ取引−CDS
    • 6 仕組み商品
    • 7 リアル・オプション
  • 第11章 証券化の技術と活用
    • 1 証券化のスキーム
    • 2 証券化の意義
    • 3 証券化の広がりと事業会社の事例