サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 序 合唱の思考
  • 第1章 柴田南雄の軌跡
    • 1 幼年期から大学時代、そして終戦へ
    • 2 新しい音楽の実験と「20世紀音楽研究所」からの発信
    • 3 《追分節考》への道
    • 4 《追分節考》とシアター・ピース
    • 5 新しいシアター・ピースと知的活動
    • 6 結び
  • 第2章 柴田南雄の思考と《追分節考》
    • 1 音楽の並置
    • 2 合唱音楽の座標
    • 3 シアター・ピースの第一作としての《追分節考》
    • 4 ふしの理論と《追分節考》
    • 5 《追分節考》の演奏
  • 第3章 シアター・ピースをつくる
    • 1 いま、音楽をすることへの問い
    • 2 音楽を「語ること」と「記すこと」
    • 3 都市文化における合唱
    • 4 柴田南雄のシアター・ピース
  • 第4章 合唱の場
    • 1 歌うことによる場の生成
    • 2 共在性の地平
    • 3 息の生み出す場
    • 4 合唱の空間に住まう
  • 第5章 シアター・ピースの演奏空間
    • 1 声と時間のテクスチュア
    • 2 交差する歌と変容する場
    • 3 歌の交わる場としての合唱空間
    • 4 伝えられる歌
  • 結び 再び、合唱の思考