サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 第1章 注意の捕捉現象に関する理論と研究
    • 1−1 はじめに
    • 1−2 視覚的注意
    • 1−3 視覚的注意を制御する要因
    • 1−4 注意の捕捉
    • 1−5 注意の捕捉研究で使用される代表的な実験パラダイム
    • 1−6 空間的定位を伴う注意の捕捉(空間的注意の捕捉)
    • 1−7 空間的定位を伴わない注意の捕捉
    • 1−8 非空間的注意の捕捉
    • 1−9 本研究の目的と意義
  • 第2章 複数の刺激次元が関わる非空間的な注意捕捉と意図的制御に関する実験的研究
    • 2−1 次元間で生じる非空間的注意の捕捉と意図的制御の検討
    • 2−2 次元内で生じる非空間的注意の捕捉
  • 第3章 総合考察
    • 3−1 次元間で生じる非空間的注意の捕捉の生起メカニズム
    • 3−2 探索方略と2つの注意制御
    • 3−3 非空間的注意の捕捉と空間的注意の捕捉の違い
    • 3−4 刺激駆動的な制御と目的指向的な制御の相互作用
    • 3−5 妨害刺激を構成するオブジェクトの数が非空間的注意の捕捉に及ぼす影響
    • 3−6 非空間的注意の捕捉に影響を及ぼす2つの制御の時間特性
    • 3−7 非空間的注意の捕捉とフィルタリング・コスト
    • 3−8 本研究のまとめ