サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 怪火の目撃
  • 第1章 ドイツ民俗学における伝承研究史
    • 1 学史
    • 2 フライブルク・ザーゲ資料所について
    • 3 出典伝承集について
  • 第2章 「怪し火」のエティモロジー
    • 1 ドイツ語名称
    • 2 英国での名称
    • 3 その他の言語での名称
  • 第3章 「燃える人」のタイポロジー
    • 1 「燃える人」伝承のパターン
    • 2 「燃える人」伝承のヴァリエーション
    • 3 怪し火にまつわる伝承
    • 4 「燃える人」伝承の分布
  • 第4章 伝承の解体
    • 1 燃える人
    • 2 怪し火とは
  • 第5章 聖職者の眼
    • 1 信じる者の復活
    • 2 最後の審判と死後の世界
    • 3 布教者の熟考−「煉獄の父」アウグスティヌスと、幽霊の胎動
    • 4 『黄金伝説』における諸聖人の祝日と死者の日
    • 5 拡大解釈される他界の情景
  • 第6章 教訓逸話集
    • 1 生前の行いと死後の生
    • 2 幽霊とは誰か
    • 3 生者による死者への弔い−隣人愛と救済の行方
  • 第7章 宗教改革の果てに
    • 1 動揺する他界観−煉獄の禁止
    • 2 彷徨える煉獄観
    • 3 ルター『煉獄の無効宣言』
    • 4 英国国教会下における怪し火−『ヘンリー四世』より
    • 5 自然現象としての視線
  • 終章 伝承のトリアード
    • 1 燃える人をめぐる三角関係
    • 2 祈りと浄罪の連鎖
    • 3 死者と生者と教会の構図
    • 4 「燃える人」伝承からみえるのは
  • 資料1 フライブルク・ザーゲ資料所「デモンに関するザーゲ キーワード集」
  • 資料2 フライブルク・ザーゲ資料所収蔵資料の出典となった伝承集の目録
  • 資料3 参照したFeuermann伝承の日本語試訳・要約