サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

薬学・生命科学のための有機化学・天然物化学

薬学・生命科学のための有機化学・天然物化学

  • Satyajit D.Sarker(著)/ Lutfun Nahar(著)/ 伊藤 喬(訳)/ 鳥居塚 和生(訳)
  • 第1章 イントロダクション
    • 1・1 現代生活における化学の役割
    • 1・2 医薬品分子の物理的性質
  • 第2章 原子構造と結合
    • 2・1 原子,元素および化合物
    • 2・2 原子構造:軌道と電子配置
    • 2・3 化学結合論:化学結合の形成
    • 2・4 電気陰性度と化学結合
    • 2・5 結合の極性と分子間力
    • 2・6 薬物−受容体相互作用における化学結合の重要性
  • 第3章 立体化学
    • 3・1 立体化学:定義
    • 3・2 異性
    • 3・3 医薬品の活性や毒性を決める立体異性の重要性
    • 3・4 キラル分子の合成
    • 3・5 立体異性体の分離−ラセミ体混合物の分割
    • 3・6 炭素以外に立体中心をもつ化合物
    • 3・7 4個の異なった基を含む正四面体原子をもたなくてもキラルになる化合物
  • 第4章 有機化合物中の官能基
    • 4・1 官能基−その定義と構造上の特徴
    • 4・2 炭化水素
    • 4・3 アルカン,シクロアルカンおよびそれらの誘導体
    • 4・4 アルケンおよびその誘導体
    • 4・5 アルキンおよびその誘導体
    • 4・6 芳香族化合物およびその誘導体
    • 4・7 複素環化合物およびその誘導体
    • 4・8 核酸
    • 4・9 アミノ酸とペプチド類
    • 4・10 医薬品の作用と毒性を決定する官能基の重要性
    • 4・11 医薬品の安定性を決定するための官能基の重要性
  • 第5章 有機反応
    • 5・1 有機反応の種類
    • 5・2 ラジカル反応:フリーラジカル連鎖反応
    • 5・3 付加反応
    • 5・4 脱離反応:1,2−脱離またはβ−脱離
    • 5・5 置換反応
    • 5・6 加水分解
    • 5・7 酸化還元反応
    • 5・8 ペリ環状反応
  • 第6章 天然物化学
    • 6・1 天然物化学からの医薬品発見入門
    • 6・2 アルカロイド
    • 6・3 炭水化物
    • 6・4 配糖体
    • 6・5 テルペノイド
    • 6・6 ステロイド
    • 6・7 フェノール類