サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 1章 ショウジョウバエ行動遺伝学の幕開け
    • 1.1 古典遺伝学による行動研究
    • 1.2 分子遺伝学の黄金時代
    • 1.3 ベンザーの走性研究
    • 1.4 本能行動と学習の研究
  • 2章 分子レベルの行動遺伝学
    • 2.1 分子遺伝学の飛び道具
    • 2.2 行動分子遺伝学のモデルケースとなったperiod遺伝子研究
    • 2.3 period遺伝子の進化的保存と多様性
  • 3章 行動の源を脳に探る
    • 3.1 モザイク解析の原理
    • 3.2 行動をつくりだす体内部位の推定
    • 3.3 脳神経系の活動を人為的に操作する方法
  • 4章 fruitless−同性愛突然変異体の登場
    • 4.1 偶然見つかった大物突然変異体fruitless
    • 4.2 ショウジョウバエの性決定はスプライシングが決め手
    • 4.3 サトリ突然変異体によってもたらされた転機
    • 4.4 fruitless遺伝子の正体
  • 5章 脳の性的二型の発見
    • 5.1 脳の種分化をハワイのハエで探求
    • 5.2 同じフェロモン情報に雌雄は違った解釈を与える
    • 5.3 脳の一つ一つのニューロンに性差を見る
    • 5.4 一つの同じニューロン集団が雌雄で違った形に発達する
  • 6章 脳の性差から行動の性差へ
    • 6.1 雌に雄の行動をとらせるには,どのニューロンを雄化すればよいか
    • 6.2 ニューロンを強制的に興奮させて性行動を引き起こす
    • 6.3 性フェロモンを感じる味受容ニューロン
    • 6.4 嗅覚で感知されるフェロモンの中枢処理
  • 7章 脳と行動をコントロールする
    • 7.1 脳の情報処理を理解するために必要な生理学の基礎知識
    • 7.2 どのようにして脳細胞の活動を観測するのか
    • 7.3 行動している雄の脳のP1ニューロンがフェロモンで興奮する
  • 8章 ハエとヒトの遺伝子と脳と行動
    • 8.1 脊椎動物の脳の性的二型
    • 8.2 細胞自律的性決定と細胞非自律的性決定
    • 8.3 性の進化

遺伝学・バイオテクノロジー ランキング

遺伝学・バイオテクノロジーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む