サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

上海モダニズム

上海モダニズム

  • 鈴木 将久(著)
  • 序章 問題としての上海モダニズム
    • 一 上海のモダニズム
    • 二 中国新感覚派と左翼文芸思想
    • 三 戦争という試練
    • 四 「漢奸」の問題
  • 第一部 上海モダニズムの興起
  • 第一章 都市上海を語ること−茅盾『子夜』テクストの布置
    • 一 上海を描く小説
    • 二 コミュニケーションの危機
    • 三 視線の機能
    • 四 電話を通じたコミュニケーションの空間
    • 五 構築としての「読み」
    • 六 都市を表現すること
  • 第二章 可能性としての言語−瞿秋白の言語理論
    • 一 瞿秋白の位置
    • 二 理想的な「話」の構想
    • 三 茅盾の現状認識
    • 四 「文」の機能転換
    • 五 コミュニケーションのユートピア
  • 第三章 流通するイメージ−穆時英の小説的実験
    • 一 『現代』の創刊
    • 二 身体の変容
    • 三 映像的意味生産の実験
    • 四 記憶のポリティクス
    • 五 穆時英の波紋
  • 第二部 上海モダニズムの試練
  • 第四章 詩は抗戦を表現できるか−戴望舒の模索
    • 一 戴望舒をどう見るか
    • 二 「詩情」の「組織」
    • 三 戦争と詩
    • 四 香港からの声
    • 五 翻訳という試金石
  • 第五章 戦時下において詩はどこにあるか−路易士の詩的活動
    • 一 日本占領下上海の詩人
    • 二 日常性の抒情
    • 三 純粋な詩
    • 四 周囲との闘争
    • 五 仲間との語らい
    • 六 路易士の位置
  • 第六章 文のかなたに何が見えるか−穆時英の選択
    • 一 上海モダニズムの政治性
    • 二 現実との関わり
    • 三 血の記憶
    • 四 「漢奸」という選択
    • 五 穆時英の問いかけ
  • 第七章 「対日文化協力者」の声−陶晶孫の屈折
    • 一 陶晶孫と「漢奸」の問題
    • 二 陶晶孫における三〇年代上海
    • 三 日中戦争中の活動
    • 四 陶晶孫のテクスト戦略
    • 五 『日本への遺書』
  • 終章 中国モダニズムの行方
    • 一 日中戦争とモダニズム
    • 二 毛沢東の回答
    • 三 上海モダニストのその後