サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 一 窟−籠りと再生
    • 記憶の貯蔵庫/生と死の断絶/物語の発生する場所
  • 二 野−禁じられた愛
    • 松の樹に変身した男女/「視るな」の禁/異類婚、族外婚の悲劇
  • 三 泉−入水する女
    • 水の誘惑/伝説歌と高橋虫麻呂/折口信夫の『水の女』
  • 四 竹−伝承のミッシング・リンク
    • 丹後の国へ/斎宮誕生まで/伊余部連馬養という男
  • 五 渚−時の岸辺
    • 土佐国流離/近づく都/歌と散文
  • 六 道−好色と流離
    • なぜ『伊勢物語』なのか/「東下り」の位相/「歌枕」というトポス
  • 七 簾−兄妹相姦の闇
    • 理屈では説明のつかないインセスト・タブー/冥府を往来する小野篁 『篁物語』のトポロジー
  • 八 川−荒ましき瀬音
    • 宇治の時空間/人形・浮舟/夢の浮橋
  • 九 瓢−皇女の矜持
    • 輝かしい逃亡/丈部直不破麻呂と武蔵竹芝/瓢と杓とかわらけ
  • 十 夷−知らぬ世界
    • 異界への入口/日本の異族/ホロド沼伝説
  • 十一 島−辺土の流人
    • 俊寛の鬼界ケ島/南海の本土伝承/極東のユリシーズ
  • 十二 花−中世の歌びと
    • 雪月花の時/世上の乱逆耳に満つと雖も/桜の樹の下には
  • 十三 栖−脱俗と風狂
    • 別所と草庵/ただいまの一念/「物狂ひ」の系譜
  • 十四 聖−躍る身体
    • 他力か、自力か/一遍の遊行/はねばはね踊らばをどれ
  • 十五 悪−自由狼藉の世界
    • 歴史叙述と文学/不透明な近未来/あぶれ者たちのゆくえ
  • 十六 坂−境界とカオス
    • 逢坂の関と蟬丸/天皇制の深層構造/能の舞台空間
  • 十七 潟−殺生禁断地獄
    • 東の辺土・外ケ浜/ウトウはアイヌ語?/白山信仰の浸透
  • 十八 座−乱世のエア・ポケット
    • 付合の妙/精神の共同体/連歌師と旅
  • 十九 門−遍歴と蘇生
    • 説経の世界/天王寺の後戸/折口・三島・寺山以後
  • 二十 辻−出遭いの場所
    • 「のさ」と「まめ」/狂言の笑い/辻の民俗
  • 二十一 廓−「非・場」の論理
    • 世之介登場/女護の嶋の夢/元禄のフォークロア
  • 二十二 風−風羅坊という生き方
    • 立志/旅立ち/風のトポス
  • 二十三 橋−道行の時空
    • 口伝解禁/時代物と世話物/死出のエロス
  • 二十四 狂−増殖する狂言綺語
    • 故郷離脱者の江戸/猛烈な猥語とスカトロジー/非常の人
  • 二十五 連−都市文人のサロン
    • 昼の顔と夜の顔/パロディと平衡感覚/知のネットワーク
  • 二十六 乱−亡命者の気炎
    • 綾足出奔/まつろわぬ者たち/不在の天皇
  • 二十七 霊−異界幻視
    • 『白峯』の文学空間/狂蕩の心/最晩年の秋成と『春雨物語』
  • 二十八 信−鉄壁の同語反復
    • 「歌のまなび」と「道のまなび」/「日の神論争」/小林秀雄の『本居宣長』
  • 二十九 白−美しさと哀しみと
    • かな書の詩人/人に非ざる者/臨終の蕪村
  • 三十 粋−江戸前作家の矜持
    • 黄表紙と洒落本/「通」と「うがち」/山東京伝とその時代
  • 三十一 幽−異界からの伝言
    • 死後の安心/天狗小僧・寅吉/土俗への眼差し
  • 三十二 堀−江戸の暗黒水系
    • 忠臣蔵のパロディ/猥雑とグロテスク/境界を踏み抜く
  • 三十三 還−反近代のエートス
    • 物類相感/民俗の構想力/百年の知己