サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章 生活の失調
    • 生活への問い
    • 本書の概要
  • 第一章 公共性と生活
    • 公共領域の衰退が問題なのか
    • 監視と放置
    • 「開かれた公共性」の陥穽
    • 抽象化と停滞
    • アソシエーションと公共性
    • 分子的領域の失調
  • 第二章 装置と例外空間
    • 刺激と無関心
    • 無関心装置
    • 装置と生活様式の変貌
    • 装置の非対称的な配備
    • 例外空間
  • 第三章 誰にも出会えない体制
    • 養育の場の失調
    • 生産性の論理と子殺し
    • 子どもコレクティブという実験
    • 生産性の論理からの解放
    • 誰にも出会えない体制、抑圧/被抑圧の関係性
    • 痛みと出会い
  • 第四章 開発と棄民
    • 植民地主義という関係形式
    • 高度経済成長と生活破壊
    • 「暗闇の思想」の現代的意義
    • 資本への対抗か、反植民地主義か
    • 棄民化
  • 第五章 生活世界の蘇生のために
    • 失調と事故
    • 権利をもつ権利
    • 消費主義からの覚醒
    • 精神の私有化と破局的状況の深刻化
    • 廃墟に埋もれた未発の未来
    • 生活を織り成す
    • 解きほぐすこと